Category: 神社・寺

瑞泉寺

鎌倉の中心から東に少し離れた山の中腹に建つ臨済宗円覚寺派の寺「瑞泉寺(ずいせんじ)」。1327年に臨済宗の禅僧「夢窓疎石(むそうそせき)」によって建てられました。 鎌倉屈指の花の寺として知られ、新緑や紅葉の季節には多くの人が訪れます。中でも梅雨に咲くあじさいが有名で、青や赤、白などの様々なあじさいが寺を彩る光景は鎌倉の梅雨の風物詩です。 また、境内の「名勝瑞泉寺庭園」も見どころの一つ。石の庭とも呼ばれる庭園の岩壁には、修行に使われていた大きな洞「天女洞(てんにょどう)」や座禅を行っていた穴「坐禅窟(ざぜんくつ)」が人の手によって掘られています。この庭園は、室内からの美観を意識した「書院庭園」のさきがけとして知られ、鎌倉に残る鎌倉時代唯一の庭園として有名です。

基本情報

Address
〒248-0002神奈川県鎌倉市二階堂710
Phone
0467-22-1191
Hours
09:00〜17:00(最終入門:16:30)
Closed
年中無休
Fee
大人:200円
小中学生:100円
Credit Card
利用不可

アクセス

  • From鎌倉駅
    京急バス・鎌倉20系統 / 大塔宮行き
    →【大塔宮バス停】→ 徒歩(約15分)
    
  • From横浜駅
    JR横須賀線・湘南新宿ライン / 逗子・久里浜方面
    →【鎌倉駅】
    京急バス・鎌倉20系統 / 大塔宮行き
    →【大塔宮バス停】→ 徒歩(約15分)
  • From羽田空港
    京急空港線 / 横浜・金沢八景方面
    →【横浜駅】
    JR横須賀線・湘南新宿ライン / 逗子・久里浜方面
    →【鎌倉駅】
    京急バス・鎌倉20系統 / 大塔宮行き
    →【大塔宮バス停】→ 徒歩(約15分)
Category: 神社・寺

このスポットに関するタグ

人気のアクティビティ