みさきまぐろきっぷとは?
まぐろを思う存分味わおう!「まぐろまんぷく券」が使えるおすすめ店舗
「三浦・三崎おもひで券」で思いっきり遊ぼう!
魅力たっぷりのみさきまぐろきっぷを使ってみよう

京急電鉄が発売している、コスパ最強の「噂のきっぷ」をご存知ですか?神奈川県三浦半島の南に位置する三崎で、その日獲れた新鮮なまぐろを味わえ、三崎を思う存分観光できてしまう夢のような切符。それは「みさきまぐろきっぷ」!

グルメも観光も交通もこれ1枚で楽しめます。今回はみさきまぐろきっぷについてご紹介します。

みさきまぐろきっぷとは?

「みさきまぐろきっぷ」とは京急が発売している切符で、京急線各駅(泉岳寺駅・三崎口駅を除く)で購入することができます。

品川と三崎口間の京急線往復乗車券(途中下車可能。ただし逆戻りは不可。)+京急バス乗り放題券と、まぐろまんぷく券(31店舗の中から好きなお店を選んで食事ができる)、三浦・三崎おもひで券(みさきまぐろきっぷ加盟店舗のレジャーやお土産店で使用できる)がセットになっているもの。

なんとこれ全てがセットで料金3,570円というコスパの良さなんです!(品川駅発の場合)

途中下車可能で、ゆったりのんびり電車旅を堪能できるのも人気の秘密。「三浦・三崎へ行くなら絶対買うべき!」と利用者が口を揃えるほどおトクで最強のきっぷが、「みさきまぐろきっぷ」なんです。

※切符の有効期間は、発売当日限りです。

まぐろを思う存分味わおう!「まぐろまんぷく券」が使えるおすすめ店舗

まず三崎口に着いたら腹ごしらえ。さっそくセットの券を使ってご飯を食べに行きましょう。まぐろまんぷく券を使える店舗はなんと31軒!美味しそうなお店が多く点在しますが、その中でもおすすめの店舗をご紹介します。

※混雑状況はその日によって違うため、ご注意ください。

磯料理 かねあ


みさきまぐろきっぷのまぐろまんぷく券で食べられる料理(写真提供 Instagram: kanea_jogashima様

「美味しい魚介類を食べたい!」というお客さんのために新鮮で活きの良い食材を、という思いから朝獲れ食材にこだわったお店「かねあ」。

こちらでは三崎港に水揚げされた脂の乗ったまぐろや、店主自ら「さしあみ漁」に乗船し獲ってきた新鮮な地魚を味わえます。


磯料理 かねあの朝獲れ生しらす(写真提供 Instagram: kanea_jogashima様

生しらすが入荷した日はラッキー!銀透明に輝くプリプリの生しらすはまさに絶品です。こちらの生しらすを使った丼はまぐろまんぷく券を使用できませんが、ぜひ食べて欲しい1品!


磯料理 かねあの看板猫がお出迎え(写真提供 Instagram: kanea_jogashima様

またこちらでは看板猫ちゃんがお店の前でお出迎えしてくれます♪可愛い猫ちゃん見たさにお店に行っちゃうかも?

【磯料理 かねあ 基本情報】
アクセス:三崎口駅から京浜急行バス「城ヶ島」下車徒歩約3分
住所:神奈川県三浦市三崎町城ヶ島689
電話番号:046-881-3761
まぐろまんぷく券利用可能時間:平日11:00~16:00LO/土日祝10:00~17:00LO
定休日:不定休
公式HP:磯料理 かねあ

割烹 宗㐂(むねよし)


みさきまぐろきっぷのまぐろまんぷく券で食べられる料理(写真提供 Instagram: maco7711様

三崎港からは少し離れていて、地元の人に愛される名店「割烹 宗㐂」。ここではとにかくまぐろを存分に楽しめると言われていて、まぐろまんぷく券で食べられる料理は「まぐろ三色丼と心臓のバター焼きセット」です。


まぐろの心臓(写真提供 Instagram: fujichangda様

心臓のバター焼き!?と驚くかもしれませんが、これがなんとも美味しくレバ刺しに近い味。臭みが一切なく、ごま油ととてもマッチします。


割烹 宗㐂でまぐろまんぷく券が使えるメニュー(写真提供 Instagram: maco7711様

他にもまぐろの胃袋を酢味噌で和えたものや、デザートにはまぐろを25%入れたまぐろアイスなど初めて見るようなものばかり!まぐろを隅から隅まで味わえるのはここだけです。

【割烹 宗㐂 基本情報】
アクセス:三崎口駅から京浜急行バス「天神町」下車徒歩約3分
住所:神奈川県三浦市城山町19-1
電話番号:046-882-1898
まぐろまんぷく券利用可能時間:11:00~14:00LO/17:00~20:00LO
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)

まぐろ食堂 七兵衛丸


みさきまぐろきっぷのまぐろまんぷく券で食べられる料理(写真提供 Instagram: kazane_pini様

まぐろ1本仕入れだからこそできる、まぐろの珍味や新鮮なまぐろ丼を味わえる「まぐろ食堂 七兵衛丸」。創業80年を誇る老舗魚屋「魚音(うおおと)」の直営店であるこちらのお店は、量販店のものとは質も味も全く違う、本当に新鮮なまぐろを楽しめます。

またここへ行ったらぜひ注文して欲しいのが「まぐろのカブト焼き」!中サイズ(税込6,480円)・大サイズ(税込8,640円)・特大サイズ(税込10,800円)と3つのサイズがあり、中サイズでもなんと5人前用という大ボリュームなんです。

こちらは要予約なので、注文する際には予め予約してから行きましょう。


まぐろ食堂 七兵衛丸の外観(写真提供 Instagram: skyy_blue123様

お店の正面にまぐろが吊り下がってるのが目印です!

【まぐろ食堂 七兵衛丸 基本情報】
アクセス:三崎口駅から京浜急行バス「三崎港」下車徒歩約3分(うらり横)
住所:神奈川県三浦市三崎5-5-4
電話番号:050-5485-8075
まぐろまんぷく券利用可能時間:9:00~16:45LO
定休日:1/1のみ
公式HP:まぐろ食堂 七兵衛丸

くろば亭 本店


みさきまぐろきっぷのまぐろまんぷく券で食べられる料理【出典:京急公式HP】

1971年に三崎の街に誕生した歴史あるお店「くろば亭」。創業者であり現店主である「オヤジ」こと山田芳央さんは、高校時代から料理人になることを決意し、中華からフレンチまで幅広く学びました。

その後「まぐろの可能性を追求する」をテーマにまぐろについて研究し、まぐろを使った料理のレパートリーはなんと200種類越え。山田さんのまぐろ料理は日本に留まらず、世界からも注目させています。

そんなまぐろを研究し尽くした、くろば亭の名物が「まぐろの兜焼き」。大きなお皿にドンとそのまま乗せて、なんともダイナミックなその光景に皆驚きます。


くろば亭名物「まぐろの兜焼き」(写真提供 Instagram: mken3221様

他にもまぐろを楽しめるメニューはたくさん。特にオススメなのが「三崎まぐろ一匹もり」。赤身や中トロ、大トロはもちろん、のど肉や眼肉に胃袋と普段では味わえないような、本当に丸々一匹まぐろを楽しめる一皿です。


まぐろを丸々一匹楽しめる「三崎まぐろ一匹もり」(写真提供 Instagram: tamgohan様

部位ごとに名前が書かれた札が付いていますが、更に分かりやすくイラストも用意されています。「まぐろの可能性を追求した」山田さんのまぐろ料理、一度は味わってみたいものですね。


部位が分かりやすいイラスト付き(写真提供 Instagram: tamgohan様

【くろば亭 本店 基本情報】
アクセス:三崎口駅から京浜急行バス「日ノ出」下車徒歩約1分
住所:神奈川県三浦市三崎1-9-11
電話番号:046-882-5637
まぐろまんぷく券利用可能時間:11:00~19:30LO
定休日:水曜日定休(祝日の場合は営業、翌日休み)
公式HP:くろば亭 本店

「三浦・三崎おもひで券」で思いっきり遊ぼう!

ご飯を食べたあとは、「三浦・三崎おもひで券」を使って三浦・三崎を更に満喫しましょう!レンタサイクルやオープントップバス、温泉やレジャー施設など選び放題。あなたは何を選びますか?

KEIKYU OPEN TOP BUS


KEIKYU OPEN TOP BUSで三浦・三崎を観光【出典:京急公式HP】

屋根の無いオープントップバスで、爽やかな風を浴びながら三浦半島を巡るのはいかがですか?高い景色から眺めることのできるバスで、自然豊かな三浦半島を一望できます。

このバスの外装は、京急電鉄の車両「2100形」をモチーフにして作られており、前面には京急のマスコットキャラクター「けいきゅん」が!


三浦半島を巡るKEIKYU OPEN TOP BUS(写真提供 Instagram: miura_umitaro様

青い空と緑の大地に、真っ赤なバスがとても映えます♪

【KEIKYU OPEN TOP BUS 基本情報】
アクセス:「三崎口駅」下車すぐ
電話番号:03-5789-8686
営業時間:毎日10:00からチケット引換開始
定休日:年中無休
乗車時間:1便 10:30発 城ヶ島までの片道コース
     2便 12:30発 城ヶ島までの片道コース
     3便 15:00発 城ヶ島経由の周遊コース
公式HP:KEIKYU OPEN TOP BUS

水中観光船にじいろさかな号


水中観光船にじいろさかな号に乗船【出典:京急公式HP】

水中観光船にじいろさかな号は、半潜水式の水中観光船。メジナやメバル、イシダイなど色々な魚を間近で見ることができます。水中展望室は冷暖房完備のため、1年中楽しめるのが良いですね。

また船からかもめにエサをあげることも!エサは1袋50円で購入できます。かもめを普段こんなに近くで見ることはできないので、大人も子どもも楽しめること間違いなしです。


にじいろさかな号からかもめにエサをあげる(写真提供 Instagram: katsuobushi_gram様

【水中観光船にじいろさかな号 基本情報】
アクセス:三崎口駅から京浜急行バス「三崎港」下車徒歩約3分
電話番号:046-881-6721
営業時間:毎日9:00からチケット引き換え開始(最終便の出航は15:10)
定休日:年中無休
公式HP:水中観光船にじいろさかな号

長井海の手公園 ソレイユの丘


ソレイユの丘で体験できるゴーカート【出典:京急公式HP】

相模湾を臨む小高い丘にある公園「ソレイユの丘」では、遊具チケット4枚(小児券は遊具チケット2枚)が「三浦・三崎おもひで券」で使用できます。

コース全長730mのゴーカート(遊具チケット2枚分)や芝そりゲレンデ(遊具チケット1枚分)など、大人も子どもも楽しめるようなアクティビティがたくさん!

またこちらの公園は四季折々の花々を楽しむこともできます。春先は大地を美しいブルーに染めるネモフィラなど、花を見るために訪れる人も多いのだとか。


春先に見られるネモフィラ(写真提供 Instagram: yukmtmt826様

大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭りに関しての記事はこちら!↓↓
【ネモフィラ祭り】青のグラデーションを見に行こう!

大阪府 < 大阪市

【ネモフィラ祭り】青のグラデーションを見に行こう! あたり一面美しい青色に染まる「ネモフィラ祭り」。大阪まいしまシーサイドパークで開催され、約100万株のネモフィラを楽しめるイベントです。空・海・花のコントラストを楽しめるのはココだけ。年に1度、約1ヶ月間の限定開催のため必見です。

絶景

【長井海の手公園 ソレイユの丘 基本情報】
アクセス:三崎口駅から京浜急行バス「ソレイユの丘」下車すぐ
住所:神奈川県横須賀市長井4
電話番号:046-857-2500
営業時間:3~11月 平日 9:30~16:30、土日祝 9:30~17:00/
     12~2月 9:30~16:30
定休日:年中無休
公式HP:長井海の手公園 ソレイユの丘

魅力たっぷりのみさきまぐろきっぷを使ってみよう

今回は三浦半島・三崎の魅力を存分に味わえる「みさきまぐろきっぷ」について紹介してきました。

「やっぱりどう考えても値段設定がおかしい!」と思ってしまうぐらいのコスパの良さ。三浦・三崎に訪れるのならぜひこのきっぷは買うべきですね。

三崎の自然や街並みと、新鮮でこだわり抜かれた三崎のまぐろを楽しんでみてはいかがですか?