秋田県・大曲の花火
大曲の花火へのアクセス
茨城県・土浦全国花火競技大会
土浦全国花火競技大会へのアクセス
新潟県・長岡まつり大花火大会
長岡まつり大花火大会へのアクセス
まとめ

日本の夏に欠かせない「花火」。日本各地で多くの花火大会が開催され、特に人気の花火大会、秋田県・大曲の花火、茨城県・土浦全国花火競技大会、新潟県・長岡まつり大花火大会の三つは「日本三大花火大会」と称されています。

日本には花火大会が多すぎて、どの花火大会に行けばいいか迷ってしまう時もあります。そんな時は、これから紹介する夏のイベント、日本三大花火大会の一つを選べば間違いありませんよ。

【関連記事】
花火の名前や種類の解説記事はこちら↓
【花火の種類】は何がある?日本の夏の風物詩を徹底解説!

新潟県 < 長岡

【花火の種類】は何がある?日本の夏の風物詩を徹底解説! 夏の夜空を彩る「花火」。実は多くの種類があり、見た目や色、形によって名前が異なる日本の夏の風物詩です。多くの人が知っているものからあまり知られていないものまで、その知識はさまざま。今回は、花火の種類や豆知識などをご紹介します。

花火・祭り

秋田県・大曲の花火


大曲の花火のワイドスターマイン

秋田県大仙市で開催される「全国花火競技大会・大曲の花火」。明治時代の1910年から続く、とても歴史のある花火大会です。

内閣総理大臣賞や観光庁長官賞など、数々の賞が用意されており、いわば花火師の日本一を決める花火大会。そのことから、花火の芸術性は日本一ともいわれています。

昼の部


昼花火

花火大会というと夜のイメージしかありませんが、実は大曲では「昼花火」も行われています。全国でも昼花火の競技があるのは大曲だけ。光の代わりに色煙を使って空を彩ります。

カラフルな色煙とともに注目したいのが花火の形。花火師それぞれが様々な模様を描き出し、菊や牡丹の花のように割れるものもあります。

普通の花火大会とは一味違う、珍しい花火が見られるので昼花火もおすすめです。

夜の部

夜の部では二つの競技が行われます。


10号玉花火

まず最初が、10号玉という大きな玉を2種類打ち上げる競技。一発目は「課題玉」と呼ばれる規定に従った花火を打ち上げ、決められた数の層で開いているかや、形、消えるタイミングが揃っているかなど技術の精巧さを追求した花火で競い合います。

二発目は「自由玉」と呼ばれる形の自由な花火。ハート型や花型など色々な形の花火が楽しめます。この花火は、迫力というよりも美しさが感じられる花火となっています。


創造花火

そして花火競技の最後を飾るのは、花火師それぞれの創造性を追求した「創造花火」。ここ大曲が発祥の地とされる創造花火は、従来の丸型にはとらわれない形や色、立体感など、花火師それぞれの趣向が凝らされたものばかりです。


花火大会のフィナーレを飾る、夜空一面に放たれたワイドスターマイン

花火の競技会が終わると、フィナーレは大会側が提供する花火。毎年テーマが設けられており、迫力と芸術性を兼ね備えたフィナーレにふさわしい花火大会が楽しめます。

【全国花火競技大会 大曲の花火 基本情報】
住所:〒014-0057 秋田県大仙市大曲花火大橋下流河川敷
TEL:0187-62-1262
日程:8月最終土曜日
公式サイト:大曲の花火

秋田県・大曲の花火へのアクセス

大曲の花火が行われるのは、秋田県大仙市を流れる雄物川の河川敷。最寄駅のJR大曲駅から歩いて25分ほどです。

【秋田駅】— JR奥羽本線 / 湯沢方面
→【大曲駅】→ 徒歩(約25分)

茨城県・土浦全国花火競技大会


土浦全国花火競技大会のワイドスターマイン

茨城県土浦市で開催される「土浦全国花火競技大会」。花火大会としては時期が少し遅く、例年11月の第一土曜日に開催されます。(2019年までは10月の第一土曜日開催)

2019年で88回目を迎えた土浦全国花火競技大会は、1925年に秋の収穫への感謝と農民の慰労をかねて始まりました。

大曲の花火と同様に、内閣総理大臣賞が設けられるなど全国の花火師たちが技術を競う花火大会です。

土浦花火づくし


土浦花火づくし

花火師が手の込んだ技術を披露する競技会も必見ですが、土浦の花火大会で見逃せないのが「土浦花火づくし」。ワイドスターマインとも呼ばれる、一定の間隔をとって数カ所に花火を設置し、同時に打ち上げる花火が楽しめます。

ワイドスターマインの幅は500mにも及び、約2,100発もの打ち上げ花火は圧巻の光景です。

【土浦全国花火競技大会 基本情報】
住所:〒300-0803 茨城県土浦市佐野子
TEL:029-826-1111
日程:11月第1土曜日
公式サイト:土浦全国花火競技大会

茨城県・土浦全国花火競技大会へのアクセス

土浦全国花火競技大会は、茨城県土浦市を流れる桜川の河川敷で行われます。最寄駅はJR土浦駅で、会場まで徒歩では30分ほどです。また、シャトルバスも運行します。

【水戸駅】— JR常磐線 / 東京方面
→【土浦駅】— シャトルバス
→【土浦全国花火競技大会会場】

新潟県・長岡まつり大花火大会


長岡まつり大花火大会のワイドスターマイン

新潟県長岡市で開催される「長岡まつり大花火大会」は、始まりは1879年までさかのぼり、日本三大花火大会の中で最大規模の、最も長い歴史をもつ花火大会です。

毎年8月2日、3日に開催され、二日間で夜空に打ち上げられる花火の数はなんと2万発。このダイナミックな花火を見るために100万人以上の観覧者が訪れます。

大曲と土浦の花火大会は技を競い合う競技大会でしたが、長岡の花火は慰霊・復興の祈りを込めた花火大会です。

戦争によって痛ましい被害を受けた長岡。その忌々しい悲劇が二度と起きないよう、花火大会を通じて平和への願いを伝えています。

正三尺玉


正三尺玉

長岡花火大会の名物「正三尺玉」は、直径約650mの大きな開花幅が特徴。玉の重さは300kg、使用する火薬の量は80kgにも及び、超大玉花火の正三尺玉の三発打ち上げます。

その大きさもさることながら、開花と同時に伝わる轟音も特徴です。体にズシンと衝撃が来るほどの迫力があります。

復興祈願花火・フェニックス


復興祈願花火のフェニックス

打ち上げ幅が全長2kmで、5分間にわたって打ち上げられる「復興祈願花火・フェニックス」。2004年に起きた新潟中越地震からの復興を願って始まりました。

不死鳥といわれるフェニックスを型どった5分間の花火は迫力満点です。歌手・平原綾香さんの「Jupiter」の音楽に合わせ、他に類を見ないスケールのワイドスターマインが楽しめます。

【長岡まつり大花火大会 基本情報】
住所:〒940-0000 新潟県長岡市長生橋下流河川敷
TEL:0258-39-0823
日程:8月2日・3日
公式サイト:長岡まつり大花火大会

新潟県・長岡まつり大花火大会へのアクセス

長岡まつり大花火大会は、日本一長い川の信濃川の河川敷で開催されます。最寄駅はJR長岡駅で、徒歩30分ほどの距離です。

【新潟駅】— JR信越本線 / 長岡方面
→【長岡駅】→ 徒歩(約30分)

花火大会を有料観覧席で観る方は早めの予約を

それぞれの花火大会に特徴があり、不動の人気を誇る「日本三大花火大会」。花火を間近でのんびりと観たい人は有料観覧席を利用するのがオススメです。花火大会のチケットはすぐ売り切れてしまうので、お早めに予約しておきましょう。