「ネモフィラ祭り」って?
ネモフィラってどんな花?
ネモフィラ祭り 園内を紹介
ネモフィラ祭りの見どころとは?
桜コラボゾーン
ネモフィラ祭り限定グルメ
公式キャラクター ネモにゃん
ネモフィラ畑のサンセットは必見!
ネモフィラ祭り 基本情報
年に1度のネモフィラ祭りへ!

春の訪れを知らせる花として代表的な「ネモフィラ」。大地をきれいなブルーのグラデーションが彩り、その美しい光景は思わず見惚れてしまうほどです。

そんなネモフィラが広大な大地に咲き誇る様子を見られるお祭りが「ネモフィラ祭り」。大阪にある「大阪まいしまシーサイドパーク」で毎年行われています。2020年はコロナの影響で中止となり、多くの人から悔やまれました。しかし!なんと2021年は4/9〜5/5の期間中に開催されることが決定!

今回は大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭りについてご紹介します。

関東でネモフィラを見るならこちら!↓↓
【国営ひたち海浜公園】で四季折々の花に触れよう!

茨城県 < ひたちなか

【国営ひたち海浜公園】で四季折々の花に触れよう! ネモフィラやコキアで有名な「国営ひたち海浜公園」。茨城県ひたちなか市に位置する自然豊かな公園です。広大な園内には各所に大規模な花畑があり、春夏秋冬で咲き誇る美しい花々が見どころ。今回はその話題の観光スポットひたち海浜公園を紹介します。

公園・遊び場

「ネモフィラ祭り」って?


そもそもネモフィラ祭りとは?(写真提供 Instagram: nico__0205様

そもそもネモフィラ祭りとは、大阪市に位置する「大阪まいしまシーサイドパーク」で2019年から毎年開催されているネモフィラのイベントです。100万株のネモフィラが咲いているその場所は広さなんと約3万㎡。

女性を中心にSNS映えすると話題を呼び、毎年多くの人が訪れる人気イベントとなりました。

大阪まいしまシーサイドパークは2018年まで「大阪舞洲ゆり園」という名前で知られていました。しかし台風21号の暴風と高波による塩害で畑の半分ほどが被害を受け、別の花を植えざるを得ない事態へ。その結果ネモフィラに変わってしまったものの、多くの人から愛されるイベントへと変貌を遂げました。

昨年2020年にコロナの影響で開催中止を余儀なくされ、ようやく2021年開催が実現されるということで、「今年こそ100万株の青に逢いに行こう」がテーマとなっています。


2021年のネモフィラ祭りテーマ 出典:ネモフィラ祭り公式HP

ネモフィラってどんな花?


ネモフィラってどんな花?

ネモフィラの性質

「ネモフィラ」とは北アメリカ原産のムラサキ科ネモフィラ属の一年草(1年しか花を咲かせない花の事)で、和名を瑠璃唐草(るりからくさ)といいます。

草丈は10〜20cmほどで、茎は匍匐性(ほふくせい)といい、植物の茎や枝が地面をはうように伸びる性質を持っています。4月〜5月が開花時期です。

ネモフィラの花言葉

ネモフィラには「清々しい心」「成功」「可憐」「愛国心」「あなたは私によって許される」など、美しい花言葉がたくさんあります。まさに見た目そのものですね。

ネモフィラ花言葉の由来

ネモフィラの花言葉はもともとギリシャ神話に由来しています。

「あるところにネモフィラという女性に恋をした男性がいました。その男性はネモフィラと結婚できるなら死んでも構わないと願います。その後願い通り結婚できたものの、結婚式当日の夜本当にその男性は死んでしまいました。

妻のネモフィラはもう一度夫に会いたいと冥界に訪れますが、冥界の扉は固く閉ざされもう二度と会うことはできませんでした。

その悲しむネモフィラの姿を哀れに思った神様が、ネモフィラを一輪の花にしました。」

ネモフィラ祭り 園内を紹介


ネモフィラ祭り園内マップ 出典:ネモフィラ祭り公式HP

ネモフィラ祭りをやっている「大阪まいしまシーサイドパーク」をご紹介していきます。なんと園内マップのブルーの部分が全てネモフィラなんです!それ以外に色々なアクティビティも♪

A:フォトサービス

こちらではフォトサービスを行っています。ネモフィラ祭りに来たら記念に1枚いかがですか?

開催場所:売店横フォトスポット
料金(税込):ネモフィラ祭りオリジナル台紙付き写真:1,200円/枚
注意事項:※天候等の状況により、やむなく中止になる場合があります。
備考:写真の購入は自由です。撮影参加した方に写真入りフォトカードがプレゼントされます。(1グループにつき1枚)

B:キッズパーク

キッズパークでは「スカイトランポリン」や「パドルボート」、「ふわふわ(エア遊具)」など、子どもが楽しめるアクティビティが勢揃い!大人も子どもも楽しめるため、ファミリーでもぜひ訪れたいですね♪

場所:ネモフィラ祭り特設スペース
料金(税込):スカイトランポリン 1,000円 パドルボート 500円 ふわふわ(エア遊具)800円
営業時間:10:00〜16:00(最終受付15:30)
営業日:土日及び4/29~5/5

C:遊覧ヘリコプター

約100万株ものネモフィラを上空から!普段味わえない贅沢気分をココ、大阪まいしまシーサイドパークでぜひ体験してみてはいかがですか?

運行場所:ネモフィラ祭りヘリポート特設広場
運行期間:4/17~5/5
運行時間: 13:30~16:00 (最終受付 15:30)
料金(税込):大人 5,500円 子供(3歳~小学生) 5,000円 ※現地受付

D:パラグライダー プチフライトコース

地上より約2~4m、距離10m程度、フライト時間10~20秒の空の旅を!風を肌で感じ、どこでも味わえない爽快感を体験してみてください。

場所:太陽の広場
営業時間: 10:00~16:00 (最終受付 16:00)
料金(税込):中学生以上 3,000円 小学生以下 2,500円 ※現地受付

E:舞洲シーサイドバギー&バイク

自然豊かな土地で、バギー&バイクのエキサイティングなドライブを!少しスリリングで爽快感MAXの体験をぜひ。

場所:ネモフィラ祭り特設スペース
営業時間: 10:00~16:30 (最終受付 16:00)
料金(税込):・バギー 中学生以上 2,500円(通常 3,000円) 
            小学生以下(10歳以上130cm以上) 2,000円(通常 2,500円) 
       ・バイク 4歳以上 1,000円(通常 1,500円)※どちらも現地受付

F:まいしま楽市楽座

こちらではネモフィラ祭りのマスコットキャラクターである「ネモにゃん」のぬいぐるみやキーホルダー、オリジナルグッズなどを販売しています。


ネモにゃんのぬいぐるみ

ネモフィラ祭りの見どころとは?


ネモフィラ祭りの見どころ

年に1ヶ月ほどしか開園しない大阪まいしまシーサイドパークの「ネモフィラ祭り」。その期間だけしか見られないなんてもったいない、と思うほど魅力たっぷりなんです!こちらではネモフィラ祭りの見どころをご紹介します。

桜コラボゾーン


ネモフィラ祭りの園内の桜コラボゾーン(写真提供 Instagram: noripy.14様

園内の奥に位置する海岸通り付近には「桜コラボゾーン」という、春に開花時期を迎える桜やチューリップなどの植物と、ネモフィラのコラボレーションを楽しめるスポットがあります。

ネモフィラの青一色のグラデーションももちろん美しいですが、こちらでは他のゾーンとは少し違う色のコントラストが見られるのが特徴です!


園内の桜コラボゾーンで春色を楽しもう(写真提供 Instagram: yr5sun様

ネモフィラ祭り限定グルメ


空・海・花のネモフィラブルーソフト「ブルーアイ」(写真提供 Instagram: a5129yp様

ここでしか食べられないグルメが大阪まいしまシーサイドパークにはたくさん!ネモフィラ祭り限定グルメの「ソフトクリーム ブルーアイ」は一番の人気商品です。

見た目がかわいいのはもちろんの事、味はとても爽やかで優しい甘さが人気の秘密。ネモフィラ畑をバックにこのかわいいソフトクリームを写真に撮る人も多いのだとか!

空・海・花のネモフィラブルーソフト「ブルーアイ」 500円(税込)

公式キャラクター ネモにゃん


ネモフィラ祭り公式キャラクターのネモにゃん(写真提供 Instagram: chitsupu8様

畑の中にはネモフィラ祭り公式キャラクターの「ネモにゃん」が隠れています。ネモフィラを楽しむことももちろんですが、ネモにゃんを見つけて楽しむこともできます。

ネモフィラをイメージしているネモにゃんは、ブルーの花びらのような輪郭がなんとも可愛らしく、癒しキャラとして人々をメロメロに!


畑の中に隠れているネモにゃん

ネモフィラ畑のサンセットは必見!


ネモフィラ畑のサンセット(写真提供 Instagram: chchhr様

ネモフィラ祭りを1日楽しんだあとに見られるサンセットのネモフィラ畑は必見!昼間の鮮やかなブルーに輝くネモフィラとは一変、深いブルーに身を包んだネモフィラが夕日のオレンジ色と調和し、そのコントラストはまるで絵に描いたような光景です。

1日の締めにこの美しい景色をぜひ!


1日の最後にネモフィラ畑のサンセットを!(写真提供 Instagram: eos60d_eos5d様

ネモフィラ祭り 基本情報


ネモフィラ祭りへ行こう!

開園期間

2021/4/9(金)~5/5(祝・水)

営業時間

平日: 9:00~17:00(最終入園 16:30)
土日祝・4/29~5/4: 9:00~18:30(最終入園 18:00)
※5/5は、9:00~17:00(最終入園 16:30)

入園料

一般入園料:大人(中学生以上)1,000円・子ども(4歳〜小学生)500円
団体料金(20名以上):大人(中学生以上)800円・子ども(4歳〜小学生)300円
障害者料金:大人(中学生以上)700円・子ども(4歳〜小学生)無料
※付添い1名様まで700円

住所・電話番号

〒554-0042 大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目
Tel:06-4804-5828
ネモフィラ祭り

アクセス

【電車・バス】

・JR大阪環状線・阪神なんば線「西九条駅」からJRゆめ咲線に乗り換え「桜島駅」下車→「北港観光バス」舞洲アクティブバスに乗車→「ホテル・ロッジ舞洲前」下車→「大阪まいしまシーサイドパーク」到着
 (所要時間:約15分)

・「北港観光バス」コスモドリームラインに乗車→「ホテル・ロッジ舞洲前」下車→「大阪まいしまシーサイドパーク」到着
 (所要時間:約20分)

・「大阪シティバス81系統」「舞洲スポーツアイランド」行きに乗車→「舞洲スポーツアイランド」下車→「大阪まいしまシーサイドパーク」到着
 (所要時間:約35分)

【車】
・阪神高速5号湾岸線 湾岸舞洲出口より約5分
・国道43号線 梅香交差点を西に進み約15分
・南港(咲洲)方面から夢咲トンネルを通過し約5分

年に1度のネモフィラ祭りへ!

今回は大阪まいしまシーサイドパークの「ネモフィラ祭り」についてご紹介してきました。あたり一面をブルーに染まるネモフィラの美しさに目を奪われます。またネモフィラを楽しむだけでなく、アクティビティやグルメなど他にも多くの魅力が詰まっているんです!そんなネモフィラ祭りに訪れてみてはいかがですか?