東京都中央区、ビルの並ぶ入船に位置する「本島椿」。1910年創業の、「椿油」を製造する老舗です。椿油とは、平安時代から日本で使われてきた植物性オイルで、髪や肌に使える美容アイテムです。 創業者は、伊豆諸島のひとつ「利島(としま)」の出身。利島はツバキが名産で、江戸時代より椿油をはじめとしたツバキ産業が盛んに行われてきました。そんな利島の名産品を内地の人々にも使って欲しいという思いから、本島椿を創業。同社が手がける椿油「本島椿 純椿油 としま」は、利島産のツバキ100%で作られた無添加オイルとして、長年好評を博しています。 同社ビルの入り口付近には、同社が作る椿油を展示・販売するブースが設けられており、工場直販特別価格で商品を購入できます。その場でスタッフが椿油の使い方や特徴を教えてくれるので、自分に合った椿油を見つけることができるはずです。

基本情報

Address
〒104-0042
東京都中央区入船2-2-6
Phone
03-3552-8561
Hours
9:00〜17:00
Closed
土・日曜、祝日
Fee
<椿油>
本島椿 純椿油 としま:1,430円
本島椿 純椿油(赤箱):1,100円(70ml)
本島椿 純椿油プッシュタイプ:1,430円 など

アクセス

  • From新富町駅
    徒歩(約4分)

このスポットに関するタグ

人気のアクティビティ