イントロダクション
三段峡の見所
オススメの三段峡散策コース
三段峡へのアクセス
まとめ

国の特別名勝に指定されている、広島県安芸太田町(あきおおたちょう)にある「三段峡」。西中国山地国定公園の中に位置し、山水画の世界を徒歩で楽しめる秘境といわれる全長16kmにも及ぶ峡谷です。

峡谷美だけでなく様々な植物や、遊歩道を歩いて行くと古木、巨木を見ることのできる日本唯一の峡谷です。同じく公園内にある「聖湖(ひじりこ)」まで渓谷と豊かな自然が続いており、その途中には美しい滝や迫力満点の岸壁を見ることができます。

今回は、特に紅葉シーズンには多くの観光客で賑わう観光スポット、三段峡を紹介します。

三段峡の五大景観


三段峡の三段滝

三段峡には数ある絶景の中でも、「五大景観」と称されるスポットがあります。

〈1〉黒淵


三段峡の黒淵

「黒淵」は高さ100mにも及ぶ絶壁を有する渓谷で、あたりは豊かな自然に囲まれています。黒淵の水底は非常に深く、渓谷を流れる水が漆黒に見えることから、この名前が付きました。

園内では黒淵を観覧するのに最適な「黒淵渡舟」が運航。20〜30名乗りの小舟で、絶景の中をゆったりと進んでいきます。大自然の旅を堪能するのにぴったりのアトラクションです。

【黒淵渡舟 基本情報】
運行予定期間:4月上旬~11月下旬 ※天候の状況等により運休の場合があり
営業時間:9:00~16:00
乗船料金:大人(高校生以上)往復500円 片道300円
     小人(中学生以下)往復400円 片道200円
     幼児無料
アクセス:三段峡正面口より遊歩道を徒歩で50分
問い合わせ:黒淵荘 090-2296-2719
三段峡渡舟の最新情報はこちら

〈2〉猿飛


三段峡の猿飛を進む小舟

「猿飛」もまた渡舟で絶景を楽しめるスポットです。黒淵ほど大きくはありませんが、岩壁の高さは20mを誇り、その峡谷を流れるエメラルドグリーンの川が幻想的。峡谷を舟で進んでいくと「二段滝」が見えてきます。

【猿飛渡船 基本情報】
運行予定期間:4月上旬~11月下旬
       ※ゴールデンウィーク(5月上旬)、お盆(8月中旬)、
        紅葉シーズン(10月下旬~11月下旬頃)は毎日運行
       通常期間は土日祝のみ運行
       ※天候の状況等により運休の場合があり
営業時間:10:00~15:00(冬季休業)
乗船料金:大人(中学生以上)往復500円
     小人(小学生以下【幼児含む】)往復300円
アクセス:水梨口駐車場より遊歩道を徒歩で30分
問い合わせ:恐羅漢エコロジーキャンプ場 0826-28-7270
三段峡渡舟の最新情報はこちら

〈3〉二段滝


豊かな自然の中を流れる二段滝

猿飛渡舟でしばらく進むと「二段滝」に辿り着きます。もともと水が「二段」となって流れ落ちていたことからこの名前で呼ばれていましたが、昭和63年の豪雨で岸壁が崩れてしまい、現在は一段となっています。

〈4〉三段滝


三段峡の絶景スポットの三段滝

三段滝は、三段峡の数ある絶景スポットの中でも特に人気の場所です。三段に渡って力強く流れる水は、自然の壮大さを感じられます。紅葉の時期になるとあたりは艶やかに色づいた木々に囲まれ、その美しさは息を呑むほどです。

〈5〉三ツ滝


三段峡最大の三ツ滝

三段峡で最も大きな滝です。「畳岩」と呼ばれる大きな岩に挟まれるようにして、五段に連なって流れています。高さは約30mで、水の流れが三回曲がっていることから(三曲)、三ツ滝と呼ばれています。

オススメの三段峡散策コース

三段峡では多様な散策コースを用意。散策終了まで4時間にも及ぶコースから、最短20分で三段峡を満喫できるものまで用意されており、体力に自信のある方はもちろん、小さな子供連れのご家族など、どんな方でも大自然を楽しめます。

往復20分の「ミニミニコース」


姉妹滝

「姉妹滝」「竜ノ口」などを通る、片道10分で三段峡を楽しめるコースです。

「竜ノ口」は、激流により生じる水しぶきがまるで竜が噴煙を出しているように見えることから、その名が付けられたそう。気軽に挑戦できる短いコースなので、隙間時間に三段峡を散策したい!という人にオススメです。

1時間の「ミニコース」


三段峡の竜ノ口

片道30分のこのコースでは、先ほど紹介した「ミニミニコース」のルートを辿りながら、さらに奥に進みます。「女夫淵」や「天狗岩」を通り、五大景観の一つである「黒淵」がゴールとなります。

見どころは、コースの中盤に見えてくる「石樋(いしどい)」です。流紋岩と呼ばれる岩が200mに渡って連なり、その間を水路のような小川が流れています。石樋脇の遊歩道はもともと河床で、近くを滝が流れていたそう。その滝が長年かけて岩肌を削り侵食を進めたという、自然の貴重な姿を見られる場所です。

2時間コース


黒淵を進む小舟

このコースでは前に紹介したルートのスポットを網羅でき、かつ黒淵渡舟も楽しむことができます。

3時間コース


このコースのハイライトでもある三段滝

黒淵に加え、さらに奥にある三段滝や猿飛、二段滝など他の五大景観(三ツ滝以外)も堪能できるコースです。

4時間コース


二段滝

三段峡の五大景観はもちろん、その他の絶景スポットをたくさん周ることができる、園内最長のコースとなっています。

聖湖コース / 餅ノ木口コース


秋の三ツ滝

三段峡の五大景観最後の一つ、三ツ滝を見ることができます。どちらのコースも約2時間です。

三段峡へのアクセス

最寄り駅:三段峡(バス停)

広島駅からのアクセス

広島交通バス 桐陽台線 / 桐陽台駐車場方面
→【中洲駅】- 広島電鉄三段峡線(バス) / 三段峡方面 →【三段峡】

福山駅からのアクセス

広島交通 ローズライナー / 広島バスセンター方面
→【新白島】- 山陽本線 / 岩国方面
→【横川駅】- 広島電鉄三段峡線(バス) / 三段峡方面
→【三段峡】

広島空港からのアクセス

広島空港リムジンバス / 広島駅新幹線口方面
→【広島駅】- 広島交通バス 桐陽台線 / 桐陽台駐車場方面
→【中洲駅】- 広島電鉄三段峡線(バス) / 三段峡方面
→【三段峡】

車でのアクセス

最寄りIC:中国自動車道 戸河内IC
三段峡周辺の駐車場:三段峡正面口入口駐車場 水梨口駐車場

※通行止め区間と散策可能エリアの詳細は地域商社あきおおたHPで確認。

フランス「ブルーガイド」で三ツ星を獲得した三段峡

世界遺産の宮島、広島原爆ドームに続き、フランスの権威ある旅行専門誌「ブルーガイド」で最高の三ツ星を獲得した三段峡。三段峡の周辺にもホテルや旅館、道の駅、グルメ、も充実しています。
また、三段峡のある安芸太田町では人情田舎体験や森林セラピーなどのイベントも行っているので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。