四万温泉の基本情報
コバルトブルーが美しい「奥四万湖」
奥四万湖の見どころや楽しみ方
四万温泉の四季
イベント
アクセス
まとめ
周辺情報

温泉大国群馬県を代表する温泉の一つ「四万温泉」。旅館やホテルも点在するレトロな雰囲気がただよう温泉街です。山々に囲まれたこの場所は豊かな自然も見どころで、特に「四万ブルー」と呼ばれる色鮮やかなコバルトブルーの「奥四万湖(おくしまこ)」は人気観光スポット。

他にもラフティングなどのアクティビティも楽しむこともできます。

今回は、奥四万湖とその周辺にあるオススメスポット情報を紹介します。

【関連記事】
レトロで趣のある雰囲気が漂う四万温泉の温泉街と温泉旅館の記事はこちら↓↓
【四万温泉】レトロな雰囲気が魅力の温泉街

群馬県 < 四万温泉

【四万温泉】レトロな雰囲気が魅力の温泉街 レトロな雰囲気が魅力の「四万温泉」。温泉大国群馬県の、草津温泉と並んで人気を誇る温泉地です。源泉掛け流しの露天風呂や、四万の病に効くとされてきた湯治が有名。今回は、四万温泉の温泉旅館や温泉街の観光情報を紹介します。

温泉・スパ・銭湯

四万温泉について

四万温泉は群馬県北西部、吾妻郡の上信越高原国立公園内に位置します。1200年以上の歴史を持ち、「四万の病に効く霊泉」として古くから愛されてきました。42カ所の源泉から湧き出す温泉は、神経痛や疲労回復に効果があり、柔らかく肌に優しい泉質です。

1954年には、環境省によって「国民保養温泉地」の第一号にも認定されました。

コバルトブルーが美しい「奥四万湖」


コバルトブルーが美しい奥四万湖

四万温泉から北に4kmほど行ったところの中之条町に位置する「奥四万湖」。四万川をせき止めている四万川ダムによって形成されたダム湖です。この奥四万湖の最大の特徴が、「四万ブルー」と呼ばれる青一色で染まった鮮やかなコバルトブルーの水の色。その不思議な光景に心を奪われます。


きれいなエメラルド色も魅せる奥四万湖

奥四万湖がなぜこのように青く染まっているのか、実は明確な理由というのは解明されていないのです。時期や時間帯、光の当たり具合によって色が変化し、時にはエメラルド色になることも。奥四万湖の周りを1周できるので、ぜひ色々な角度から眺めてみてください。

四万川にも注目


四万川

四万温泉を流れる「四万川」。奥四万湖から流れている利根川水系一級河川です。近くで見る四万ブルーは、どうして青く見えるのか改めて不思議に感じるぐらいの透明度を誇ります。浅瀬で流れも緩やかなので、川遊びも楽しめます。

奥四万湖の見どころや楽しみ方

四万の甌穴群


四万の甌穴群

四万川にある「四万の甌穴群」は、大小8個の甌穴(おうけつ)があるスポットです。甌穴とは、川底の岩盤に掘られた円筒形の穴で、くぼみに入った小石が回転して岩を削ることで形成されます。


深さ3.2mの甌穴群

四万の甌穴群は、群馬県の天然記念物にも指定され、大きなものは深さ3.2mのものもあります。その甌穴に鮮やかな四万ブルーが流れ込んだ光景は、まさに自然が作り出したアートです。

嘉満ヶ淵

四万川の少し細くなった場所の「嘉満ヶ淵」。以前は、迫力満点の流れを見ることができましたが、上流に水力発電所やダムができてしまったために、水量が減ってしまいました。しかし、その名残として、この場所の岩だけ荒々しく削られています。

奥四万湖のアウトドア体験

豊かな自然がある四万温泉周辺では、多くのアクティビティが体験できます。奥四万湖で体験できるカヌーは、美しい四万ブルーの湖を間近で見られるのが特徴。また、キャニオニングと呼ばれる川下りのアクティビティは、滝つぼに飛び込んだり、滝をウォータースライダーのように滑ったりと、冒険のような気分を満喫できます。

四万温泉の四季


春の奥四万湖

春には、奥四万湖周辺でも桜が咲き誇ります。標高が高いため、東京などに比べると一ヶ月ほど開花が遅く、例年4月下旬から5月上旬が見頃。町営の「四万清流の湯」付近では、四万ブルーの四万川沿いに咲く桜が楽しめます。


夏の奥四万湖

新緑が美しい夏の四万温泉は、ほどよい涼しさで過ごしやすいのが特徴です。渓流釣りやキャニオニングなどが楽しめ、夏の暑さを忘れさせてくれます。運が良ければ、カモシカやムササビなどの珍しい動物に出会えるかもしれませんよ。


秋の奥四万湖

秋の自然といえば、やはり紅葉。四万温泉周辺も例年10月下旬から11月上旬に見頃を迎えます。奥四万湖では、四万ブルーと真っ赤に染まった紅葉を一緒に見ることができます。カヌーに乗って湖上から眺めるのもオススメです。


冬の四万温泉ググッとぐんま写真館

雪化粧をした四万温泉では、この時期ならではの雪見風呂が楽しめます。標高が高い分、厳しい寒さとなりますが、温泉で温まりながら見る雪景色は格別です。奥四万湖では、湖面の半分ぐらいが凍ることがあり、青と白の絶景が現れます。

四万温泉のイベント

1月『鳥追い祭』

毎年1月14日に開催される「鳥追い祭」は、約400年の歴史をもつ伝統行事です。田畑の作物を荒らす鳥や獣を追い払い、作物の豊穣や家内安全などを願って始められました。大きな掛け声とともに太鼓の音が聞こえてきますが、この太鼓は県の重要文化財に指定されている貴重なものです。

奥四万湖へのアクセス

最寄駅:四万温泉(バス停)

東京駅からのアクセス

【東京駅】- 高速バス・関越交通 / 四万温泉号
→【四万温泉バス停】→ 徒歩(約30分)

前橋駅からのアクセス

【前橋駅】- JR両毛線 / 高崎方面
→【新前橋駅】- JR吾妻線 / 鹿沢口方面
→【中之条駅】- 路線バス・関越交通 / 四万温泉行き
→【四万温泉バス停】→ 徒歩(約30分)

車でのアクセス

最寄りIC:関越自動車道 渋川・伊香保 IC
奥四万湖周辺の駐車場:あり

※奥四万湖周辺道路は冬季閉鎖(12月中旬から3月下旬頃まで)

四万温泉で大自然を眺めながらゆったりくつろいでみて

四万温泉で、レトロな雰囲気を味わったり温泉を満喫するのも十分楽しいですが、少し足を伸ばせば奥四万湖をはじめ、たくさんの絶景が待ち構えています。訪れるたびに変化する四万ブルーは、何度でも行きたくなる光景。

四万の甌穴群のすぐ近くにある施設「森のカフェ KISEKI」では、大自然が望めるテラスでスイーツを味わいながらひと休みもできます。

奥四万湖の周辺情報