イントロダクション
四万温泉の歴史
四万温泉の見どころ
四万温泉のイベント
アクセス
まとめ
周辺情報

温泉大国として知られる群馬県。中でも草津温泉は、日本を代表する温泉地として知られています。その草津と並んで人気を誇る温泉が、今回ご紹介する「四万(しま)温泉」。群馬県の北西部、上信越高原国立公園内の標高700mに位置し、「四万の病に効く名湯」として古くから愛されてきました。

レトロで趣のある雰囲気が漂う街並みや温泉旅館、すこし歩くと自然の美しさも感じられる四万温泉の情報をご案内します。

【関連記事】
神秘的なブルーの奥四万湖の記事はこちら↓↓
【奥四万湖】コバルトブルーが美しい四万温泉の名所

Category: 絶景
Area: 四万温泉

【奥四万湖】コバルトブルーが美しい四万温泉の名所 コバルトブルーが美しい「奥四万湖」。温泉大国群馬県を代表する温泉のひとつ、四万温泉の近くに位置するダム湖です。この湖の最大の特徴が、四万ブルーと呼ばれる青一色で染まった鮮やかな水の色。その神秘的な光景に心を奪われます。

四万温泉の歴史

四万温泉の始まりは二説あります。一つが、737年から806年の間に征夷大将軍の坂上田村麻呂がこの地で入浴したのが始まりという説。もう一つが、延暦年間(782年 – 806年)に源頼光の家臣の一人、碓氷貞光がこの地に訪れた際、目がさめると湧き出す温泉を見つけたというものです。

この四万という名前は、この温泉が「四万(よんまん)の病を癒す霊泉」という伝説から名付けられました。

1563年に初めて宿が開かれると、徐々に温泉街が形成されていきます。明治時代には温泉組合の成立。そして街道の整備が施されたことによって、人気の湯治場(療養を目的とした温泉)として多くの観光客で賑わっていました。

1954年には、環境省によって「国民保養温泉地」の第一号として認定されます。この国民保養温泉地とは、湧出量や効能など、九つの条件を満たした温泉が選ばれるもので、四万温泉と同じ時に青森県の酸ヶ湯温泉、栃木県の日光湯元温泉も選ばれました。

四万温泉について

四万温泉のお湯は、神経痛や疲労回復などに効果があるとされる「ナトリウムーカルシウム塩化物硫酸塩泉」です。草津温泉は強い酸性度のお湯ですが、この四万の湯の泉質は柔らかく、肌に優しいため「草津の上がり湯」とも称されています。


四万温泉の温泉街にある飲泉所 写真提供:ググッとぐんま写真館

四万温泉は料理にも使われるほど飲むのにも適した温泉と言われています。昔から「飲めば胃腸によく、入れば肌によい」という言葉があり、温泉街にはいくつかの飲泉所があります。各飲泉所に用法や容量が提示されているので、ルールを守って楽しみましょう。

共同浴場

四万温泉のお湯を満喫するには、共同浴場を利用するのが一番オススメです。いくつかある中で「御夢想(ごむそう)の湯」、「河原の湯」、「上之湯」の三つは、予約不要で無料で楽しめるということで人気を集めています。

御夢想の湯


四万温泉由来の場所の御夢想の湯

四万温泉の温泉街の日向見地区に位置する「御夢想(ごむそう)の湯」。碓氷貞光が湧き出しているのを見つけたとされる、四万温泉由来の場所です。目の前には、国の重要文化財に指定されている日向見薬師堂があります。

【御夢想の湯】
営業時間:9:00〜15:00(無休)
料金:無料

河原の湯


四万温泉にある河原の湯

萩橋のほとりにある「河原の湯」は、四万川と新湯川の合流地点にあり、その名の通り河原の目の前にある温泉です。外壁や湯船は石で造られており、洞窟風呂のような気分が味わえます。お風呂上がりに、浴場の上にある公園で涼むのもいいですよ。

【河原の湯】
営業時間:9:00〜15:00(無休)
料金:無料

上之湯


四万温泉の上之湯の浴槽 写真提供:ググッとぐんま写真館

山口地区にある「上之湯」は、和風造りが特徴の温泉です。男女それぞれの湯船に源泉が掛け流れています。

【上之湯】
営業時間:9:00〜15:00(無休)
料金:無料

四万温泉 積善館


四万温泉の積善館本館の外観 写真提供:ググッとぐんま写真館

四万温泉エリアには、約40件程の温泉旅館があり、四万たむら、柏屋旅館、四万やまぐち館などが有名です。そんな四万温泉で最も注目を集めているのが、源泉掛け流しの温泉旅館「積善館」。本館は1691年に建てられた日本最古の木造湯宿建築として、群馬県の重要指定文化財にも登録されています。

ところでこの光景、映画で見たことありませんか?


「千と千尋の神隠し」の一場面

実は、ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」の世界観にそっくりなのです。宮崎駿監督は、この映画の制作前にこの旅館を訪れていたらしく、映画との類似点も多いことから、映画のモデルになったのではないかということで人気を集めています。ただし、映画のモデルとなった場所については諸説あるのでご注意を。

【関連記事】
ジブリ映画の舞台の記事はこちら↓↓
ジブリの世界を体感できる場所12選!

【ジブリの聖地】映画の舞台となったスポット12選! 日本のアニメ映画の代表「スタジオジブリ」。独特の世界観が人々を魅了し、その人気は世界に知れ渡ります。また世界中に存在するといわれるジブリの聖地。今回は千と千尋の神隠しをはじめ、作品の舞台となった日本のスポットを紹介します。

四万温泉積善館は通常の旅館とは少し異なり、食事からサービスまで「湯治スタイル」と呼ばれる湯治場だったころの宿の過ごし方を、現代風にアレンジ。外観だけでなく、珍しい宿泊スタイルも楽しめるのも見どころです。

また山荘は、職人の技が美しい「組子障子」や「欄間」が室内空間を彩り、国の有形文化財、群馬県近代遺産に登録されています。館内の随所に、当時の名工の冴えが散りばめられた部屋で多くの偉人がゆっくりと贅沢な時間を過ごしたといわれています。

佳松亭では、お部屋でも温泉を楽しめるように露天風呂付きの客室や、ベッドを取り入れながらも、日本伝統の版画を取り入れたアートクロス、和紙畳みなど伝統と現代が融合する新しいデザインも提案しています。

積善館には全6つの温泉があり、完全予約制の「積・全」を抜いて5つの温泉に入ることができます。全ての温泉に入ることができます。一つ一つ異なる雰囲気を持ち、違う景色を味わえるので、積善館内で温泉巡りをするのがおすすめです!


湯あがり堂サイダーと蜂蜜レモン

お風呂上がりには「湯あがり堂サイダー」や「蜂蜜レモン」がおすすめ。シュワーっとしたサイダーが体に染み渡ります。

四万温泉のイベント

四万温泉で開催されるイベントをご紹介します。

1月『鳥追い祭』

毎年1月14日に開催される「鳥追い祭」は、約400年の歴史をもつ伝統行事です。田畑の作物を荒らす鳥や獣を追い払い、作物の豊穣や家内安全などを願って始められました。大きなかけ声とともに太鼓の音が聞こえてきますが、この太鼓は県の重要文化財に指定されている貴重なものです。

四万温泉へのアクセス

最寄駅:四万温泉(バス停)

東京駅からのアクセス

【東京駅】ー 高速バス・関越交通 / 四万温泉号
→【四万温泉バス停】

前橋駅からのアクセス

【前橋駅】ー JR両毛線 / 高崎方面
→【新前橋駅】ー JR吾妻線 / 鹿沢口方面
→【中之条駅】ー 路線バス・関越交通バス / 四万温泉行き
→【四万温泉バス停】

車でのアクセス

最寄りIC:関越自動車道 渋川・伊香保 IC
四万温泉周辺の駐車場:あり

四万温泉の温泉街で食べ歩きグルメも

四万温泉にはいくつも温泉旅館やホテルが点在しています。どの施設も四万温泉ならではの、旬の四季の食材を使った料理や露天風呂付のお部屋、貸切風呂など、大人の週末を満喫するのにもぴったりです。

また四万温泉周辺は、レトロな雰囲気の街並みも魅力的。温泉まんじゅうを片手に散策したり、昔ながらの遊技場でスマートボールも楽しめます。さらに四万温泉のご当地グルメとして、群馬が生んだ最高級ランクの上州牛を使ったお肉料理も大人気。

温泉街の外れには絶景スポットも多々あるので、ぜひそちらも立ち寄ってみてください。

Category: 温泉・スパ

四万温泉

〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町四万
0279-64-2321

四万温泉の周辺情報

Category: 神社・寺

日向見薬師堂

〒377-0601 
群馬県吾妻郡中之条町四万4371
0279-75-8814
Category: 自然・絶景

奥四万湖

〒377-0601 
群馬県吾妻郡中之条町四万4400-28
0279-75-3047