渋谷スクランブル交差点の基本情報
渋谷スクランブル交差点の見どころ
渋谷スクランブル交差点へのアクセス
まとめ
渋谷スクランブル交差点

世界一忙しい交差点とも称される渋谷の「スクランブル交差点」。多い日には1日50万人もの人々が渡る様子は、写真や動画に収めたくなる光景です。そんな渋谷スクランブル交差点を見下ろせるスポットが、2018年4月にオープンした「MAGNET by SHIBUYA 109」の屋上に誕生しました。

今回は、渋谷スクランブル交差点の基本情報と、イベントやショッピングだけではない渋谷の新定番スポット「CROSSING VIEW」をご紹介します。

渋谷スクランブル交差点について


渋谷スクランブル交差点の風景

今でこそ、渋谷のシンボルともいえるスクランブル交差点ですが、そもそも他の交差点との違いは何か。

世界で初めてスクランブル交差点が設置されたのは1960年代のアメリカとカナダです。通常の交差点の場合、斜め向かいに渡る際は2回道路を渡る必要があります。

しかし、スクランブル交差点では一時的に全方向の車の進入を止めることで、歩行者が交差点内を自由に横断できるようになります。

世界的に最も有名なものは、やはり渋谷区渋谷駅前のスクランブル交差点です。多い時には一度に3,000人、1日50万人もの人々が通行するといわれています。

また、一度に3,000人の人々が渡るのにもかかわらず、誰もぶつからずに避け合う様子は、海外の人からすると驚きだそうです。

リニューアルオープンした「MAGNET by SHIBUYA 109」


右の建物がMAGNET by SHIBUYA 109

2018年4月にオープンしたMAGNET by SHIBUYA 109は、これまで「109Men’s」として営業してきたものをリニューアルした施設です。

「シブヤのシゲキ。渋谷カルチャーの復権」をコンセプトに、食、音楽、ファッションなどの多様なカルチャーを発信します。


CROSSING VIEW入り口

完全リニューアルに先駆けとして2018年4月に展望台「CROSSING VIEW」がオープンしました。

渋谷スクランブル交差点を一望


CROSSING VIEWから見る渋谷スクランブル交差点

MAGNET by SHIBUYA 109の屋上に設置されたCROSSING VIEWは、渋谷スクランブル交差点を見下ろせるスポットとしては、最も高い位置となります。

これまで、渋谷スクランブル交差点を見下ろせる展望台というのはなく、近くのカフェやレストランから見るのが定番でした。

それが今回、CROSSING VIEWがオープンしたことで、展望台からの渋谷スクランブル交差点の眺めを存分に楽しめるようになります。


CROSSING VIEWから見る渋谷スクランブル交差点

普通に写真を撮る以外にも、タイムラプス動画もおすすめ。渋谷スクランブル交差点を渡る人々がアリのように見える、面白い動画が撮れますよ。

料金は500円。初回入場時から3時間以内であれば、再入場も可能です。

フォトサービスもある!

CROSSING VIEWには、スマートフォンからアクセスすると頭上からの写真がリアルタイムで撮影出来る「CROSSING PHOTO」というサービスもあります。

屋上よりさらに上にカメラが取り付けられており、ドローンで撮影したような写真が撮れます。

料金は、入場料込みで1000円。撮った写真はダウンロードできるので、SNSなどでぜひ利用してみてください。

渋谷スクランブル交差点へのアクセス

最寄駅:各路線渋谷駅

東京駅からのアクセス

【東京駅】— JR山手線 / 品川方面
→【渋谷駅】→ 徒歩(約1分)

新宿駅からのアクセス

【新宿駅】— JR山手線 / 渋谷方面
→【渋谷駅】→ 徒歩(約1分)

成田空港からのアクセス

【成田空港駅】— 京成特急スカイライナー / 京成上野方面
→【日暮里駅】— JR山手線 / 池袋方面
→【渋谷駅】→ 徒歩(約1分)

羽田空港からのアクセス

【羽田空港駅】— 京急本線 / 品川方面
→【品川駅】— JR山手線 / 渋谷方面
→【渋谷駅】→ 徒歩(約1分)

日本初上陸グルメも味わえる

MAGNET by SHIBUYA 109の展望台と一緒に、同施設7階に「MAG7」としてフードエリアもオープンしました。おにぎりとBarをミックスした「おにぎりBar 渋谷園」や、アメリカ・ロサンゼルス発祥で日本初上陸のハンバーガー専門店「FATBURGER」など、様々なジャンルのグルメを味わうことができます。

渋谷スクランブル交差点の周辺情報