イントロダクション
基本情報
1.新倉富士浅間神社・忠霊塔
2.河口湖
3.山中湖
4.本栖湖
5.精進湖
6.西湖
7.忍野八海
まとめ

静岡県と山梨県にまたがってそびえ立つ「富士山」。日本一の標高3,776mを誇り、独立峰としての迫力と美しさは日本のシンボル的存在です。東京や千葉からも見える富士山ですが、間近で見る富士山の光景には敵いません。そこで、今回は山梨県にある富士山ビュースポットを紹介します。

富士山について

日本一の標高3,776mを誇る活火山で、古くから芸術や文化にも影響を与えてきた富士山。2013年には「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」として世界文化遺産にも登録されました。
例年7月から9月中旬までは登山が楽しめ、約20万人を超える登山客が訪れています。山頂から眺めるご来光は、登山の疲れを吹き飛ばしてくれるような絶景です。

1.新倉富士浅間神社・忠霊塔


忠霊塔とも呼ばれる五重塔

日本一の富士山眺望スポットとしての呼び声が高い「新倉(あらくら)富士浅間神社」。地元の人々からは「忠霊塔」の名でも親しまれています。
新倉富士浅間神社から見る富士山が人気を集めている理由が、五重塔と富士山が一度に見られる点。「The日本」という風景が見られるということで、日本のみならず、海外からも多くの観光客が訪れています。


春の忠霊塔と富士山

また、新倉富士浅間神社から一番美しい光景が見られるのが春のシーズン。富士山と五重塔に加えて満開の桜も一緒に見ることができ、他ではなかなか見られない光景です。新倉富士浅間神社の桜は、例年4月中旬ごろに見頃を迎えます。

アクセス

新倉富士浅間神社の最寄駅は、富士急行線の下吉田駅です。駅から忠霊塔までは上り坂で、歩いて20分ほどかかります。

【甲府駅】- JR中央本線 / 立川方面
→【大月駅】- 富士急行線 / 河口湖方面
→【下吉田駅】→ 徒歩(約20分)

Category: 自然・絶景

新倉富士浅間神社

〒403-0011 
山梨県富士吉田市新倉3353
0555-21-1000(一般財団法人ふじよしだ観光復興サービス)

2.河口湖


初夏の河口湖

山梨県側の富士山麓にある五つの湖を総称して「富士五湖」と呼び、「河口湖」もその一つです。富士五湖の中では一番アクセスが良く、晴れる確率が最も高い場所ともいわれています。


桜と逆さ富士

広い河口湖にはいくつかの富士山ビュースポットがあり、桜と逆さ富士が一緒に見られる「産屋ヶ崎」や、四季折々の花々と富士山が魅力の「大石公園」などがあります。その中でも特にオススメなのが、河口湖でしか見られない冬花火です。


花火と富士山

花火というと夏をイメージしますが、冬に打ち上げられる花火は空気が澄んでいるため、よりくっきりと見ることができます。雪をかぶった富士山と花火が同時に見られるのはここだけ。例年、1月中旬から2月中旬の土・日曜日と富士山の日の2月23日に開催されます。

アクセス

河口湖を巡るには、周遊バスを利用するかレンタサイクルという方法もあります。レンタサイクルで富士山を横目に走ると、爽快な気分が味わえます。

【甲府駅】- JR中央本線 / 立川方面
→【大月駅】- 富士急行線 / 河口湖方面
→【河口湖駅】

Category: 自然・絶景

河口湖

山梨県南都留郡富士河口湖町
0555-72-3168(富士河口湖町観光課)

3.山中湖


山中湖と白鳥

富士五湖の中で最も大きく、富士山に一番近い湖の「山中湖」。2月上旬と11月中旬には、沈む太陽が富士山山頂と重なり、その様子が湖面に映る「ダブルダイヤモンド富士」のスポットとして知られています。


チューリップと富士山

山中湖のほとりにある「山中湖花の都公園」は、4月から5月のチューリップ、5月のネモフィラ、6月から7月のポピーなど、季節ごとに咲く花々と富士山の光景が美しいスポットです。園内には、富士山の溶岩の展示もありますよ。

アクセス

山中湖へは、富士急行線富士山駅、JR御殿場線・小田急線御殿場駅から路線バスが運行しています。

【甲府駅】- JR中央本線 / 立川方面
→【大月駅】- 富士急行線 / 河口湖方面
→【富士山駅】- 富士急行バス / 道志方面
→【山中湖バス停】

Category: 公園・庭園

山中湖

-
0555-62-3100 (山中湖観光協会)

4.本栖湖


1,000円札のモデル地の本栖湖

富士五湖の中で最も西に位置する「本栖湖」は、現在の1,000円札の裏側に描かれている富士山の風景の場所です。
1,000円札と同じ光景が見られる場所は本栖湖の北側。少し山を登ったところにある「中ノ倉峠展望台」がビュースポットです。


富士山の麓に広がる芝桜

また、例年4月中旬から5月下旬にかけて富士本栖湖リゾートで「富士芝桜まつり」が開催されます。首都圏最大級の約80万株の芝桜が咲き誇り、雪の残る富士山と鮮やかなピンクの芝桜の美しいコントラストを楽しめます。
芝桜で富士山を模した「ミニ芝桜富士」もあり、二つの富士山を同時に見ることもできます。

アクセス

本栖湖へは、富士急行線の河口湖駅からバスが運行しています。富士芝桜まつり期間中には、直通のシャトルバスも運行するので、そちらも合わせてご利用ください。

【甲府駅】- JR中央本線 / 立川方面
→【大月駅】- 富士急行線 / 河口湖方面
→【河口湖駅】- 富士急行バス / 本栖湖方面
→【本栖湖バス停】

Category: 自然・絶景

本栖湖

〒401-0337
山梨県南都留郡富士河口湖町本栖18
0555-87-2518(本栖湖観光協会)

5.精進湖


子抱き富士

富士五湖に属し、最も小さい湖の「精進湖」。ここから見える富士山は、手前にある大室山を抱えているように見えることから「子持ち富士」ともいわれています。
精進湖の景色は富士五湖の中でも特に素晴らしく、明治時代に富士山麓を一年がかりで巡った英国人ハリー・スチュワート・ホイットワーズ氏が、富士山が最も美しく見える場所を探し求め、精進湖を「世界一美しいショージコ」と紹介したほどです。


精進湖の逆さ富士

また、精進湖は波が少なく穏やかなので、「逆さ富士」が現れやすい湖でもあります。精進湖の逆さ富士を眺めるには、湖畔にある山田屋ホテル前がおすすめです。

アクセス

精進湖へは、富士急行線の河口湖駅、JR新富士駅からバスが運行しています。

【甲府駅】- JR中央本線 / 立川方面
→【大月駅】- 富士急行線 / 河口湖方面
→【河口湖駅】- 富士急行バス / 本栖湖方面
→【精進湖入口バス停】

Category: 自然・絶景

精進湖

〒401-0336
山梨県南都留郡富士河口湖精進
0555-87-2311(精進湖観光協会)

6.西湖


富士山の眺め

「西湖」は、富士五湖の中心に位置し、青木ヶ原樹海などの豊かな自然に囲まれています。最近では、絶滅したといわれていたクニマスが見つかったことでも話題となりました。
西湖の湖畔から見る富士山も美しいですが、さらにおすすめの場所が「西湖いやしの里根場(ねんば)」です。ここは、日本の古き茅葺き屋根の集落を再現した博物館で、万華鏡作りや特産品の販売も行っています。
茅葺き屋根と富士山が同時に見える光景は、まさに日本の原風景ともいえます。茅葺き屋根の集落を見渡せる「ふじみ橋」からの眺めがおすすめです。

アクセス

西湖へのアクセスは、富士急行線の河口湖駅から運行している「西湖周遊バス」が便利です。

【甲府駅】- JR中央本線 / 立川方面
→【大月駅】- 富士急行線 / 河口湖方面
→【河口湖駅】- 富士急行バス・西湖周遊バス /西湖方面
→【西湖いやしの里根場バス停】

Category: 自然・絶景

西湖

山梨県南都留郡富士河口湖町
0555-82-3131(西湖観光協会)

7.忍野八海


富士山と忍野八海

富士山の伏流水を水源とする湧水池が八つ集まった「忍野八海」は、国の天然記念物、富士山の構成資産として世界文化遺産にも登録されています。約20年の歳月を経て湧き出した水の透明度は神秘的で、見ているだけで癒されます。
忍野八海から見る富士山は、池、茅葺き屋根、緑豊かな木々の組み合わせが美しく、他ではなかなか見られない光景です。条件が揃えば、池に映る富士山が見られることも。春は桜が咲き誇り、より日本らしい景色が見られます。

アクセス

観光地としても人気の忍野八海へは、富士急行線の富士山駅、JR御殿場駅から路線バスが運行しています。新宿から直接高速バスで行くことも可能です。

【甲府駅】- JR中央本線 / 立川方面
→【大月駅】- 富士急行線 / 河口湖方面
→【富士山駅】- 富士急行バス / 内野方面
→【忍野八海入口バス停】

Category: テーマパーク

忍野八海

〒401-0511
山梨県南都留郡忍野村忍野
0555-84-7794(忍野村役場 観光産業課)

さまざまな角度から富士山を

富士山のある山梨県を観光していると、いたるところから富士山の姿が見えますが、場所や時期によってちがう風景を楽しむことができます。ぜひ色々な角度から富士山の姿を眺めてみてください。