明治神宮の基本情報
明治神宮パワースポット巡り おすすめ参拝ルート① 
明治神宮パワースポット巡り おすすめ参拝ルート②
明治神宮パワースポット巡り おすすめ参拝ルート③
明治神宮パワースポット巡り おすすめ参拝ルート④
パワースポットの他にも魅力がたくさん
アクセス
周辺情報

歴史ある寺院が多くの人を惹きつける日本。そんな日本を代表する神社といえば、「明治神宮」を真っ先に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。明治天皇を祀った神社として、現在まで長い間国民に愛される明治神宮。初詣参拝客数は、例年神社の中でも日本一を誇ります。

そんな明治神宮、実は東京都内有数の強力なパワースポットとしても有名なんです。境内には複数のパワースポットが存在し、それぞれ「縁結び」「精神のリセット」「生命力の強化」など、様々な効果が得られるとされています。パワースポットが持つパワーには、「癒し」「浄化」など数種類があると言われますが、全てが揃う神社は都内で明治神宮だけなんだとか。

今回は明治神宮のパワースポット情報に加え、全てのパワースポットを効率よく回れるおすすめの参拝ルートを紹介します。

【関連記事】
明治神宮の自然と歴史の詳しい解説はこちら↓↓
【明治神宮】歴史と見所を徹底解説!都心にある巨大な森の魅力とは

東京都 < 渋谷・恵比寿

【明治神宮】歴史と見所を徹底解説!都心にある巨大な森の魅力とは 初詣参拝客数トップを誇り、東京を代表する神社「明治神宮」。結婚式場やパワースポットとして人気ですが、都心にいることを忘れるほど豊かな自然も魅力の一つ。今回は明治神宮が誕生した歴史や、境内の隠れた見どころスポットを紹介します。

神社・寺

明治神宮の基本情報


明治神宮 本殿

東京都内有数の規模を誇り、日本を代表する神社として知られる「明治神宮」。明治45年に崩御された明治天皇を偲ぶための神社として、大正9年に創建されました。長年国民に愛されており、明治神宮の初詣参拝者数は、例年全国の神社の中でもトップを誇ります。

新宿と渋谷のちょうど間に位置する明治神宮ですが、境内には都心にいることを忘れてしまうほど豊かな自然が広がっています。これらは「永遠の杜」とも言われており、全国から献木された様々な種類の木々を植えることによって、自然状態に近い森を実現させています。静けさと緑に包まれた空間はまさに「都会のオアシス」。初夏に見られる菖蒲の花など、季節によって見どころも様々です。

明治神宮パワースポット巡り おすすめ参拝ルート① 大鳥居〜三の鳥居

明治神宮の拝殿に至るまでの参道には、いくつかルートが存在します。その中でも最もパワーを感じられるのが、原宿駅から大鳥居をくぐる南参道。大鳥居から三の鳥居までの参道は、良縁アップに最も効果的な参拝ルートと言われています。ここでは、南参道の中で代表的なパワースポットを紹介します。

パワースポット① 大鳥居


明治神宮の大鳥居

大鳥居は、原宿駅を出てすぐの南参道から明治神宮に入る際に通る、最も象徴的な鳥居。高さ約12m、柱の直径約1.2mと、日本最大の大きさを誇ります。鳥居には台湾から運ばれたヒノキが使われており、樹齢1500年を越えると言われています。南参道は、大鳥居の溢れる生命力を得られるパワースポットとして知られています。

また、大鳥居から始まる自然に囲まれた参道は「鎮守の杜」と呼ばれ、こちらも生命力や癒しのパワーが得られるとされています。

パワースポット② 日本酒の酒樽前


明治神宮 日本酒の酒樽

南参道を歩くと印象的なのが、大量に積まれた酒樽。この日本酒の酒樽の前も、特に強いパワーが得られるとされています。ちなみに、日本酒の酒樽の向かい側には、ワインの酒樽も設置されています。

西洋文化に強い興味を持ち、積極的に取り入れた明治天皇は、ワイン好きで知られていました。そのため日本全国の蔵元やフランスのシャトーから、明治天皇に捧げるお酒としてワインが献上されたんだとか。和洋折衷とも言える、明治神宮ならではのユニークな光景が楽しめます。

明治神宮パワースポット巡り おすすめ参拝ルート② 夫婦楠~拝殿前

三の鳥居を抜けると、参道は社殿に続きます。ここからはより神聖なエリアとなり、パワーも強力になります。特に拝殿前にある「夫婦楠」から拝殿を通って本殿へ向かうラインには、強い良縁のエネルギーが流れており、社殿も全てパワースポットと言われています。ここでは、社殿エリアの中で代表的なパワースポットを紹介します。

パワースポット① 夫婦楠(めおとくす)


明治神宮の夫婦楠

夫婦楠は、拝殿前にある2本の大きな木で、樹齢は100年にのぼると言われています。それぞれが寄り添うように立っている姿から「夫婦楠」と名づけられました。仲が良かった御祭神の明治天皇夫妻にちなんだ夫婦楠は、恋愛成就や夫婦円満のパワースポットと言われています。

木の間から拝殿を結ぶ直線上に、強い良縁のエネルギーが流れているため、本殿を参拝した後に、2本の楠の間から本殿に向かって参拝するのが、縁結びのご利益を最も得られる参拝方法なんだとか。御神木のため、手で触れないよう注意しましょう。

パワースポット② 拝殿・本殿


明治神宮 拝殿

境内に数々のパワースポットが存在し、神社全体がパワースポットとも言われる明治神宮ですが、参拝において中心部となるのがこの本殿と社殿。そのため、境内のあらゆるパワーがここに集結するとも言われています。参拝の際は、この拝殿で御祭神を祀る本殿に向かって拝礼を行います。

明治神宮パワースポット巡り おすすめ参拝ルート③ 宝物殿~芝生広場

社殿のさらに奥、境内地の一番北に位置する宝物殿周辺は、最も強力なパワースポットと言われています。癒しや良縁のパワースポットであった南参道や社殿エリアとは異なり、このエリアは精神を浄化し、道を切り開く力を得られるパワースポットとされています。ここでは、宝物殿エリアの中で代表的なパワースポットを紹介します。

パワースポット① 亀石(かめいし)


明治神宮の亀石

亀石は、その名の通り亀に似た形の石で、宝物殿入口前の芝生広場の北池手前にあります。寿命が長い亀にちなんで、健康や長寿のパワースポットと言われています。亀石に触れることで、長生きできる健康な体が手に入ると信じられています。特に頭の部分から強いパワーが出ているんだとか。亀は風水上でも仕事運や金運がアップする縁起物として知られます。

パワースポット② 宝物殿・さざれ石


明治神宮 宝物殿

宝物殿には、明治天皇が日常的に使用されていた机や文房具、ご愛読の書籍、馬車、その他調度品が陳列されています。また、この建物は日本初の鉄筋コンクリート建築であり、平成23年には国の重要文化遺産に指定されました。

宝物殿の前には国歌にも登場する「さざれ石」があり、この2つを結んだラインから強いパワーが得られると言われています。さざれ石は石灰質の小石が集まったもので、浄化のパワーがあるとされています。水晶などで作られたさざれ石は、パワーストーンとしても知られています。

パワースポット③ 芝生広場


明治神宮 芝生広場

宝物殿前の芝生広場は広大な丘で、体を動かす人や腰を下ろしてのんびりする人などが見られ、人々の憩いの場となっています。この芝生広場も大地のエネルギーを感じられるパワースポットと言われており、宝物殿や亀石とセットで訪れたいパワースポットの一つです。

明治神宮パワースポット巡り おすすめ参拝ルート④ 清正井~花菖蒲

北参道を通って再び本殿近くに戻ると、四季折々の植物を楽しむことができる「明治神宮御苑」が広がっています。境内の南側にあるため、参拝の最初か最後に訪れるのがおすすめ。ここでは、明治神宮で最も有名なパワースポット「清正井」を中心に、浄化のパワーが満ちていると言われています。入るには入園料(500円)の支払いを忘れずに。

パワースポット① 清正井(きよまさのいど)


明治神宮 清正井

清正井は、明治神宮で最も有名なパワースポット。江戸時代の武将、加藤清正が自らの手で井戸を掘ったという逸話から、「清正井」の名がついたとされています。写真を携帯の待ち受けにするだけで良いパワーが得られると話題になり、多くの人が訪れるようになりました。

清正井がある場所は風水上、富士山から皇居へ向かう気の流れである「龍脈」の上にあると言われ、清正井が気の吹き出す「龍穴」となっていることが、パワースポットと言われる由縁なんだとか。清正井の湧水は、悪い気を浄化して運気を向上させるパワーがあり、特に金運アップに効果があると言われています。

ただし、清正井を訪れる際には時間や天気に注意が必要。清正井は陰陽の気がはっきりと分かれる「陰呼(いんこ)」の場所と言われており、陰の気が満ちる夕方以降や雨の日に行くと、逆に悪い気をもらいやすいんだとか。晴れた日の昼間のを狙って訪れるのがおすすめです。

パワースポット② 花菖蒲庭園


明治神宮御苑の花菖蒲庭園

明治神宮御苑の一番の見どころでもある花菖蒲庭園。毎年5月から6月にかけて、白や紫に色づいた見事な花菖蒲が大地を彩ります。清正井の水で育った花菖蒲にも浄化のパワーがあるとされ、開花の時期にはさらにパワーが強まると言われています。周辺の南池などと合わせて散策を楽しみましょう。

パワースポットの他にも魅力がたくさん

明治神宮の数々のパワースポットとおすすめの参拝ルートを紹介してきましたが、その他にも明治神宮をより深く理解できる展示や企画を行う「明治神宮ミュージアム」や参拝の後にゆったり一息つけるレストラン、カフェを備えた「フォレストテラス明治神宮」など、明治神宮にはまだまだ魅力あるスポットが多く存在します。

また、御朱印やお守りなどのアイテムでさらにご利益を得られます。特に「大吉」や「吉」といった表記がなく、代わりに短歌の書かれたおみくじは、明治神宮でしか手に入らないユニークなもの。参拝の際はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

明治神宮へのアクセス

最寄駅:JR原宿駅 / 東京メトロ明治神宮前<原宿>駅

新宿駅からのアクセス

【新宿駅】 ーーー JR山手線 / 渋谷方面
ーー→ 【原宿駅】 表参道口 ーー→ 徒歩(約1分)

東京駅からのアクセス

【東京駅】 ーーー JR山手線 / 品川方面
ーー→ 【原宿駅】 表参道口 ーー→ 徒歩(約1分)

成田空港からのアクセス

【成田空港駅】 ーーー 京成スカイライナー / 京成上野方面
ーー→ 【日暮里駅】 ーーー JR山手線 / 池袋方面
ーー→ 【原宿駅】 表参道口 ーー→ 徒歩(約1分)

羽田空港駅からのアクセス

【羽田空港駅】 ーーー 京急エアポート特急(快特) / 成田空港方面
ーー→ 【品川駅】 ーーー JR山手線 / 渋谷方面
ーー→ 【原宿駅】 表参道口 ーー→ 徒歩(約1分)

明治神宮の周辺情報