明治神宮野球場

東京都東部、新宿区に位置する「明治神宮野球場」。明治神宮外苑内にあり、年間500以上の試合・イベントが開催される野球場です。 1926年に開場、収容人員は約3万人。1920年代に関西では甲子園球場が竣工した一方で、東京では東京六大学野球連盟が結成。その後、関東にも野球場が建設されることになりました。聖徳記念絵画館をはじめとする外苑全体の美観を損じないよう、球場の高さは制限され、外野には芝生・植え込みを多くしています。 東京六大学野球リーグなどの大学野球の会場として、またプロ野球チーム「東京ヤクルトスワローズ」のホームグラウンドとしてよく知られます。傘を振って応援歌「東京音頭」を歌うヤクルトファンの姿は、毎プロ野球シーズンの球場の風物詩です。野球の他にも、アイドルや有名アーティストのコンサートなども行われます。 また、毎年8月には、東京を代表する花火大会「神宮外苑花火大会」が行われます。屋根はバックネット裏の2階席のみで、しかも球場の高さが低めとあり、開放感は抜群。間近で花火が打ち上げられているような臨場感があります。

基本情報

Address
〒160-0013
東京都新宿区霞ケ丘町3-1
Phone
0180-993-589
Hours
イベントにより異なる
Closed
イベントにより異なる
Fee
イベントにより異なる

アクセス

  • From東京メトロ 外苑前駅
    3番出口より 徒歩(約5分)
  • FromJR 信濃町駅
    徒歩(約12分)

このスポットに関するタグ

人気のアクティビティ