見附島

石川県最北端・珠洲(すず)市・見附海岸の沖合に浮かぶ高さ28mの島「見附島(みつけじま)」。平安時代の僧・空海が海を渡ってやってきた際に、最初に「見つけた」のがこの島であることから、こうして呼ばれるようになります。先端が尖るように突き出ている姿から「軍艦島」とも呼ばれており、海と迫力ある島の光景が広がります。 島までは踏み石が並べられているため、引き潮の際には島の近くまで歩いていくことができます。間近で見る巨大な島に圧倒されること間違いなしです。 また、見附島付近から恋路海岸までを結ぶ約3kmの浜辺「えんむすびーち」も見どころ。浜辺には恋が叶うといわれる幸せの鐘もあり、カップルをはじめとする多くの人が訪れます。

基本情報

Address
〒927-1222
石川県珠洲市宝立町鵜飼
Phone
0768-82-7776(珠洲市観光交流課)
Hours
24時間
Closed
年中無休
Fee
無料

アクセス

  • From北鉄奥能登バス 珠洲・宇出津特急線 南鵜飼バス停
    徒歩(約8分)

このスポットに関するタグ

SHARE!

ACTIVITY RANKING 人気のアクティビティランキング