瑠璃光院の基本情報
鏡のように映る瑠璃光院の紅葉の絶景
期間限定の夜間ライトアップ
写経体験も
瑠璃の庭を眺めながら抹茶をいただく
瑠璃光院のアクセス
まとめ
瑠璃光院の周辺情報

秋の京都を観光するうえで欠かせないのが紅葉。府内各所に紅葉の名所が存在し、一年で最も人気のある季節でもあります。

そんな中、近年SNSを中心に話題を集めているのが「瑠璃光院」という寺院。書院から見る紅葉は、思わず息を飲むほどの美しさです。

瑠璃光院の2021年(令和3年)秋の特別拝観は、10月1日(金)から12月12日(日)まで。

あまりの人気に、混雑時には最大4時間待ちになることも。それだけ待ってでも見たい紅葉の絶景が楽しめる瑠璃光院の魅力を紹介します。

瑠璃光院について


瑠璃光院の入り口

瑠璃光院の所在地は大原にほど近い比叡山麓の八瀬という場所。飛鳥時代に起きた壬申の乱にて、背中に傷を負った大海人皇子(天武天皇)が「八瀬の釜風呂」で傷を癒したと伝えられており、貴族や武士の「やすらぎ」の郷として愛されていました。


瑠璃光院にある瑠璃の庭

瑠璃光院の現在の建物は昭和初期に建てられた数寄屋造りのもの。12,000坪を誇る境内には3種の庭園があり、そのうちの一つ「瑠璃の庭」は一面をコケで覆われていて、瑠璃光院の名の由来にもなっている庭園です。

一般公開しているのは春と秋だけ

瑠璃光院は、文化財の保護のために通常非公開とされていましたが、2015年より、春と秋の季節限定で一般公開されるようになりました。それからSNSの投稿をきっかけに人気を集め、今では有名観光スポットに。春は新緑が美しい5月から6月、秋は紅葉が見られる10月から12月にだけ入れる貴重な場所です。

【2021年瑠璃光院秋の特別拝観】
住所:京都府京都市左京区上高野東山55
TEL:075-781-4001
拝観期間:10月1日(金)~12月12日(日)
 ※10月30日(土)~12月5日(日)までの期間は瑠璃光院予約サイトにて要事前予約
拝観時間:10:00~17:00(受付終了16:30)
 ※10月30日(土)~12月5日(日)は9:00〜18:00
拝観料:1人 2,000円
駐車場:なし
公式サイト:八瀬 瑠璃光院

鏡のように映る瑠璃光院の紅葉の絶景


瑠璃光院の机に反射する紅葉

SNSがきっかけで人気の観光スポットとなった瑠璃光院ですが、その絶景があるのは書院2階。窓いっぱいに広がる紅葉と、その紅葉が机に反射する神秘的な光景で、他ではなかなか見ることのできないため「幻の紅葉」とも呼ばれています。

例年の紅葉の見頃は11月下旬~12月初旬ごろ。瑠璃光院を訪れる人のほとんどがこの光景を目当てに来ており、混雑時には机の前に行列ができるほど。机にカメラを置きながら撮影すると、うまく机に紅葉が映りこむ様子を写真に撮れますよ。


瑠璃光院の床もみじ

また瑠璃光院の漆塗りの廊下は、輝きを放つほどきれいに磨かれているため、ここにも外の紅葉が映し出されます。「床もみじ」と呼ばれるこちらも必見です。

期間限定の瑠璃光院夜間ライトアップ


瑠璃光院の夜間ライトアップ

瑠璃光院の紅葉は、夜になるとライトアップされ、さらに美しい姿を見せてくれます。

通常夜間の拝観はできませんが、11月から12月にかけて、事前予約することで1日160名限定の夜間特別拝観を実施されます。昼間と違って限られた人数なので、特別な紅葉の絶景をゆっくりと楽しむことができます。

【2021年瑠璃光院秋の夜間ライトアップ】
拝観期間:2021年11月5日(金)~7日(日)、11月12日(金)~28日(日)、12月3日(金)~5日(日)
瑠璃光院拝観時間:(2部入替制)
 第1部 18:30~19:30(最終受付19:15)
 第2部 19:30~20:30(最終受付20:15)
料金:1人 7,000円(夜間特別拝観料、夜間特別拝観記念御朱印代、叡山電車1日乗車券代、叡山ケーブル往復乗車券代(ケーブル八瀬駅~ケーブル比叡駅)、かわらけ3枚、甘酒1本込み)
 ※事前申込み制(WEB申込み限定)
 ※申込締切日は3日前の14:00まで
公式サイト:そうだ、京都行こう


八瀬もみじの小径のライトアップ

さらに、瑠璃光院のライトアップに合わせ、周辺にある「八瀬もみじの小径」もライトアップされます。


八瀬もみじの小径のマップ

比叡山頂と麓をつなぐ「叡山ケーブル」も特別運行しているので、京都市内の夜景も合わせて楽しむことができます。

瑠璃光院で写経体験も


瑠璃光院の写経体験

紅葉のリフレクションが見られる机がある部屋の横には写経スペースが設けられています。写経とは仏教の経文を書き写すことで、瑠璃光院ではどなたでも体験できます。

準備等は必要なく、入場の際に写経セットも渡されるので、そちらを使いましょう。紅葉の景色を見た後にぜひ写経で心を落ち着かせてみてはいかがでしょうか。

瑠璃の庭を眺めながら抹茶をいただく

瑠璃光院には、「瑠璃の庭」、「臥龍の庭」、「山露路の庭」といった雰囲気の異なる3つの名庭があります。


瑠璃の庭の目の前にあるお抹茶席

中でも美しいのが、瑠璃光院の名の由来にもなったとされる瑠璃の庭。一面を苔に覆われ、苔の間を一条のせせらぎが清らかに流れています。その瑠璃の庭が見える1階のお茶席でお抹茶をいただくことができます。


お抹茶

お抹茶を注文した人だけが座れる特等席で瑠璃の庭を眺めることができ、さらに美味しいお抹茶をいただけるなんて、他では体験できない贅沢な時間です。お菓子付きで1,000円、お抹茶のみの場合は800円で注文できます。

瑠璃光院のアクセス

最寄駅:叡山電鉄 八瀬比叡山口駅
駐車場がないので、電車かバスで訪れるのがおすすめです。

京都駅からのアクセス

【京都駅】- JR奈良線 / 奈良方面
→【東福寺駅】- 京阪本線 / 出町柳方面
→【出町柳駅】- 叡山電鉄叡山本線 / 八瀬比叡山口方面
→【八瀬比叡山口駅】→ 徒歩(約5分)

大阪駅からのアクセス

【大阪駅】- JR大阪環状線外回り / 京橋方面
→【京橋駅】-京阪本線 / 出町柳方面
→【出町柳駅】- 叡山電鉄叡山本線 / 八瀬比叡山口方面
→【八瀬比叡山口駅】→ 徒歩(約5分)

関西空港からのアクセス

【関西空港駅】- 南海空港線 / 難波方面
→【新今宮駅】- JR大阪環状線内回り / 天王寺方面
→【京橋駅】-京阪本線 / 出町柳方面
→【出町柳駅】- 叡山電鉄叡山本線 / 八瀬比叡山口方面
→【八瀬比叡山口駅】→ 徒歩(約5分)

混雑を避けるには早朝か平日に

瑠璃光院は期間限定で公開されるとあってかなり混雑します。紅葉が見頃の時期の週末には、待ち時間が4時間を超えるなんてことも。少しでも待ち時間を減らしたい場合は、朝の開門前から列に並ぶか、まだ平日のほうが少ない待ち時間で済みます。

瑠璃光院の美しい紅葉は待ってでも見たい絶景。ぜひしっかりと旅行プランを練ってから訪れてみてください。

瑠璃光院の周辺情報