東京駅のライトアップ
ライトアップされた東京駅のオススメ撮影スポット6選!
KITTE丸の内6階 KITTEガーデン
KITTE丸の内4階 旧東京中央郵便局長室
丸ビル5階 展望デッキ
行幸通り
丸の内駅前広場
新丸ビル7階 丸の内ハウスのテラス
東京駅のアクセス
東京駅周辺でライトアップを楽しむ!
まとめ

「ただいま。」「おかえりなさい。」
「いってきます。」「向こうに行っても頑張って。」
ホームのアナウンスとともに、人々の再会と旅立ちを見守ってきた東京駅。東京の玄関口として、毎日多くの人が東京駅を訪れます。

100年以上の歴史を誇る東京駅の丸の内駅舎は、夜になってライトアップされた姿も必見。東京駅周辺には、ライトアップされた丸の内駅舎を撮影できるスポットがいくつもあります。今回は、ライトアップされた東京駅を撮影するのにオススメのスポットを紹介します。

東京駅について詳しく知りたい方はこちら↓
【東京駅】日本の交通網の中心で観光もショッピングも!

東京都 < 丸の内(東京駅)

【東京駅】日本の交通網の中心で観光もショッピングも! 赤レンガ造りの駅舎「東京駅」。日本の交通網の中心で、新幹線から地下鉄まで毎日多くの人が利用しています。丸の内の近代的なオフィス街に堂々と佇むレトロな雰囲気も魅力的。今回は東京駅の歴史、ショッピングやグルメなどの観光情報を紹介します。

駅・道の駅

東京駅のライトアップ

東京駅で行われるライトアップは、毎日行われるライトアップとクリスマスの時期に行われるライトップの2種類。日中の騒がしい様相とは異なり、ライトアップによる優雅な東京駅を楽しむことができます。

毎日ライトアップされる東京駅


東京駅は毎日ライトアップされる

まず紹介するのは、東京駅で毎日行われているライトアップ。赤レンガ造りの駅として有名な東京駅は、日中はレンガの赤色が際立った美しさを見せます。一方、夜になりライトアップされると幻想的なオレンジ色に姿を変える東京駅。オレンジ色の光に包まれ、暖かな雰囲気を身にまといます。

毎日ライトアップされる東京駅ですが、実はライトアップの色が何色かあり、駅舎のドーム部分の色がその日によって変わるんだとか。「今日は前回とは違う色が見られるかも!」というワクワク感とともに、東京駅のライトアップを楽しめそうですね。

東京駅が期間限定でライトアップ! 東京ミチテラス


東京ミチテラスでは東京駅が特別ライトアップ

東京駅で行われるもう1つのライトアップが「東京ミチテラス」。毎年クリスマスに合わせて、東京駅の「丸の内駅前広場」と「行幸通り(ぎょうこうどおり)」を中心に実施されるイルミネーションイベントです。

デートで訪れたり、家族揃って訪れたりするのもオススメ。冬空とライトアップによって創出される空間は、クリスマスの雰囲気をより一層盛り上げます。

2020年は新型コロナウイルス拡大防止のため、東京駅に行かなくてもリモートで鑑賞できるような工夫がなされました。スペシャルムービーが公開され、AR体験も可能に。新しい生活様式に合わせて、イベントが楽しめるのも東京駅の魅力です。

ライトアップされた東京駅のオススメ撮影スポット6選!

普段からライトアップされている東京駅の丸の内駅舎。その美しい夜景を写真に収めて、思い出として残すのも楽しみ方の1つです。ここでは、ライトアップされた東京駅の丸の内駅舎を撮影するのにオススメのスポットを紹介します。ぜひカメラを片手に、東京駅を訪れてみては。

昼間の東京駅周辺を撮影したい方はこちら↓
【東京駅丸の内・銀座エリア編】フォトジェニックな歴史的建築たちを写真に収めよう

東京都 < 丸の内(東京駅)

【東京駅丸の内・銀座エリア編】フォトジェニックな歴史的建築たちを写真に収めよう 丸の内・銀座エリアにあるフォトジェニックな歴史的建築。かつての面影を残し、レトロな建物が今なお残っています。思わず写真を撮りたくなる、現代に溶け込みながらも異彩を放つ建築物。今回は観光に外せない素敵なレトロ建築物5選を紹介します。

街並み

KITTE丸の内6階 KITTEガーデン 


東京駅をKITTEガーデンから撮る

最初のオススメ撮影スポットは、「KITTE丸の内」の6階にある屋上庭園「KITTEガーデン」。KITTE丸の内は、東京駅の「丸の内南口」を出ると左手に見えるショッピングモールです。

中でもKITTEガーデンは、ウッドデッキと芝生があって人気のスポット。東京駅の駅舎だけでなく、迫力ある高層ビルや東京駅の丸の内駅前広場も一緒に撮影できます。

ライトアップした東京駅を撮影するスポットとして有名で、平日でも多くのカップルや観光客で賑わうKITTEガーデン。大切な人との待ち合わせ場所としても利用できます。相手のことを待ちながら、ライトアップされた東京駅を思い出として写真に残すのも良いかもしれませんね。

KITTE丸の内4階 旧東京中央郵便局長室


大きな窓からライトアップした東京駅を望む

2つ目のオススメ撮影スポットは、KITTE丸の内の4階にある「旧東京中央郵便局長室」。郵便局の局長が働いていた当時の状態がそのまま再現されている場所です。

KITTE丸の内は、かつてこの場所に建てられていた「東京郵便局」の一部を保存・改築して造られた建物。中でもこの局長室は、当時の雰囲気を再現するこだわりが色濃く表れています。

室内の大きな窓からは、駅舎のドームと同じ高さでライトアップされた東京駅を望むことができます。屋内にあるので、寒さを気にせずライトアップされた東京駅を撮影できるのが嬉しいポイント。同じKITTE丸の内の中でも、KITTEガーデンとは違った視点からライトアップされた東京駅を楽しめます。

【KITTE丸の内へのアクセス】
「東京駅 丸の内南口」から徒歩すぐ
公式サイト:KITTE丸の内

丸ビル5階 展望デッキ


丸ビルからライトアップした東京駅を撮影

続いてオススメする撮影スポットは「丸の内ビルディング」、通称「丸ビル」の5階にある展望デッキ。丸ビルは東京駅の丸の内南口を出ると正面に見えます。展望デッキは20時には閉まってしまうので撮影するならお早めに。

丸ビルの展望デッキからは、東京駅の南側のドームをほぼ正面に捉えることができます。やや離れた場所から東京駅を見られるので、八重洲側の高層ビルをバックにライトアップされた東京駅全体を撮影できるのが嬉しいところ。遠くから撮影することで、東京駅の大きさを改めて実感できます。

【丸ビルへのアクセス】
「東京駅 丸の内南口」から徒歩すぐ
公式サイト:丸ビル

行幸通り


行幸通りから見た東京駅

4つ目のオススメ撮影スポットは「行幸通り」。東京駅の丸の内中央口から皇居前の内堀通りまでを結びます。「みゆき通り」とも呼ばれており、真正面から東京駅の駅舎を撮影できるスポット。東京ミチテラスの期間中は、通りの両サイドがイルミネーションによって彩られます。

街路灯が優雅な雰囲気を作り出していて、お散歩デートにもオススメの行幸通り。ライトアップされた東京駅と街路灯をバランスよく取り入れた写真を撮影できます。離れた位置で地上から東京駅を撮影できるので、東京駅の雄大さをより一層感じられます。

丸の内駅前広場


丸の内駅前広場では水面に映る東京駅が撮影できる

5つ目のオススメ撮影スポットは「東京駅丸の内駅前広場」。今回オススメする撮影スポットの中で、最も近くで東京駅を撮影できる場所です。丸の内駅前広場では、さまざまな角度からライトアップされた東京駅を撮影することができます。

雨が降った後で水たまりのある日には、水面に反射した東京駅を撮影できることも。雨が降っても、ライトアップされた東京駅を写真に収めたくなります。近くから見上げて撮るも良いですし、少し離れて撮るのもまた一興。あなたなりの東京駅を撮影しに行きましょう。

新丸ビル7階 丸の内ハウスのテラス


ライトアップした東京駅を新丸ビルから撮る

最後にオススメする撮影スポットは、「新丸ビル」7階のテラス。新丸ビルは東京駅の丸の内中央口を出ると右斜め前に見えます。7階が「丸の内ハウス」というフロアになっていて、フロア内にはテラスが併設。夜風にあたりながら、ライトアップされた東京駅を見渡すことができます。

東京駅の南側のドームが近くに見えたKITTEや丸ビルとは異なり、東京駅の北側のドームが近くに見られる新丸ビルのテラス。東京駅をKITTEや丸ビルとは反対側の視点から撮影したいという人にはうってつけのスポットです。

【新丸ビルへのアクセス】
「東京駅 丸の内中央口」から徒歩すぐ
公式サイト:新丸ビル

東京駅の基本情報

東京駅のライトアップ時間:日没〜21:00

東京駅へのアクセス:
【新宿駅】ー JR中央線快速線 / 東京方面 →【東京駅】
【成田空港駅】ー JR成田線 / 東京方面 →【東京駅】
【羽田空港駅】ー 京急線 / 品川方面 →【品川駅】ー JR京浜東北線 / 東京方面 →【東京駅】

東京駅周辺でライトアップを楽しむ!

ライトアップされることで幻想的な雰囲気を醸し出す東京駅。駅舎の美しさは必見ですが、東京駅周辺ではその他のライトアップも楽しむことができます。ここでは、東京駅から足を伸ばして目にしたいライトアップを紹介します。

東京都内のイルミネーションについて知りたい方はこちら↓
【2020-2021年】東京都内の定番イルミネーション15選!

東京都 < 渋谷・恵比寿

【2020-2021年】東京都内の定番イルミネーション15選! 冬のお出かけスポットの定番、イルミネーション。毎年クリスマスの時期が近づくと、街はカラフルに彩られます。今回は、2020年に東京都内で開催されるイルミネーションの中でも特に人気の定番スポット15選を紹介します。

夜景・イルミネーション

和田倉噴水公園のライトアップ


ライトアップされる和田倉噴水公園

東京駅の丸の内中央口を出て、行幸通りを真っ直ぐ進むと見えてくる「和田倉噴水公園」。「継続と新たな発展」をテーマに「大噴水」や「球体噴水」が設置された、皇居外苑にある公園です。

夜になると大噴水を筆頭に園内がライトアップされ、ロマンティックな雰囲気を演出。ライトアップされた噴水を一目見ようと訪れるカップルも多いんだとか。噴水が上がるのは1時間に2、3回ほどなので、噴水が上がるタイミングに合わせて訪れたいですね。

丸の内イルミネーション


シャンパンゴールドに輝く丸の内

毎年冬になると開催される「丸の内イルミネーション」。クリスマスツリーの点灯式をはじめ、丸の内エリア一体がライトアップされます。丸の内イルミネーションのイメージカラーは「シャンパンゴールド」。丸の内を上品に輝かせます。

冬の丸の内エリアを非日常的な空間に変える丸の内イルミネーションですが、特に見逃せないのが「丸の内仲通り」のライトアップ。約200本並ぶ街路樹が100万球以上の電球によって彩られ、見る人を光り輝く冬の世界へ誘います。冬に丸の内を訪れる際は、絶対に目にしたい光景です。

WHITE KITTE


WHITE KITTEでは水引のツリーがライトアップ

KITTE丸の内で行われるクリスマスイベント「WHITE KITTE」。1つずつ職人の手で編まれた日本の伝統工芸「水引」のツリーが、KITTE丸の内の1階に登場します。

2020年には、水引のツリーの下に16個のサークルを設置。足でサークルを踏むのに連動して、ツリーのイルミネーションが光るという新しい仕組みがなされました。ライトアップされたツリー見て楽しむのも良いですが、自分が参加することでツリーを輝かせるという演出を、一度は体験してみたいですね。

ライトアップされた東京駅を撮影しに行こう!

今回は、ライトアップされた東京駅を撮影するのにオススメのスポットを紹介しました。東京の玄関口である東京駅。100年以上の歴史を感じさせる日中の姿もさることながら、夜になりライトアップされることでまた違った表情を見せます。ライトアップされた東京駅をレンズ越しに覗き、大切な思い出を残すべくシャッターを切りましょう。