関東三大イルミネーションとは
1.江ノ島「湘南の宝石」
2.あしかがフラワーパーク「光の花の庭」
3.「さがみ湖イルミリオン」
まとめ

首都圏から日帰りで行くことができ、冬だからこそ楽しむことができる「関東三大イルミネーション」。暗闇の中、鮮やかな光のイルミネーションに囲まれながらデートをすれば、幸せな思い出になること間違いなしです。

江ノ島展望台から見るイルミネーションが美しい神奈川県藤沢市の「江の島 湘南の宝石」。リアルな花のイルミネーションが見どころの栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」。体験しながらイルミネーションを楽しめる神奈川県相模原市の「さがみ湖イルミリオン」。

今回は、関東三大イルミネーションに選出されたイルミネーション3施設の特徴と見どころをまとめていきます。

【関連記事】
東京都内のイルミネーション人気スポットの開催概要を知りたい人はこちら↓
【2021-2022】東京都内の人気イルミネーション15選!冬のデートにおすすめ!

東京都 < 渋谷・恵比寿

【2021-2022】東京都内の人気イルミネーション15選!冬のデートにおすすめ! 冬の東京都内のお出かけスポットの定番「イルミネーション」。毎年クリスマスの時期が近づくと、街中がカラフルに彩られます。今回は2021年に東京都内で開催されるイルミネーションの中でも特に人気のデートスポット15選を紹介します。

夜景・イルミネーション

関東三大イルミネーションとは


2012年に関東3大イルミネーションに選出された東京ドイツ村

2012年、イルミネーションがもたらす幸福感を広めるために設立された「関東三大イルミネーション」。夜景観光コンベンション・ビューローが創設した日本初のイルミネーションブランドです。

関東三大イルミネーションは、夜景鑑光士検定を所有する夜景鑑光士によって選出されています。夜景鑑光士とは、夜景検定1級を所持する夜景マイスターと呼ばれる有資格者のこと。2020年の関東三大イルミネーションは、5,880名の夜景鑑光士により選出されました。

今回、関東三大イルミネーションに選出されたのは、神奈川県藤沢市の「江の島 湘南の宝石」、栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」、神奈川県相模原市の「さがみ湖イルミリオン」の3施設。それぞれのイルミネーションの特徴や見どころを紹介していきます。

関東三大イルミネーション・江ノ島「湘南の宝石」


湘南の宝石イルミネーション

2012年の第一回、関東三大イルミネーションに認定されてから、冬の一大イベントとして注目を集めている、神奈川県・藤沢市の「江ノ島 湘南の宝石」イルミネーション。

江ノ島「湘南の宝石」のホウセキFOREST

湘南のシンボルとして親しまれている展望灯台「江ノ島シーキャンドル」を中心に、島全体がイルミネーション会場になる壮大な夜景のスケールが一番の特徴です。


江ノ島シーキャンドルからみたイルミネーション

イルミネーションイベント期間中も展望台に登ることができるため、光り輝くイルミネーションを眼下に、江ノ島の夜景を楽しめます。


湘南の宝石の青いトンネル

メイン会場の植物園・江の島サムエル・コッキング苑では、70,000個のスワロフスキー・クリスタルビーズを使用したシャンデリアゲートとトンネルがきらめきます。


サムエルコッキング苑のイルミネーション

ヨットハーバーも美しいライトアップとイルミネーションで彩られ、ここでしか見ることができない美しい夜景を堪能できますよ。

冬に咲く20,000株のチューリップのライトアップ


江ノ島ウィンターチューリップ

冬でも晴れると暖かい湘南の気候を活かし、メイン会場のサムエル・コッキング苑では12月中旬〜1月下旬に20,000株ものチューリップを見ることができます。寒い冬に、春に咲くチューリップを見られるなんて贅沢ですよね。

夜はチューリップがライトアップされ、昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しめます。

湘南の宝石開催概要

イベント名:湘南の宝石 〜江の島を彩る光と色の祭典〜
開催期間:2021年11月23日(火)〜2022年2月27日(日)
夜間営業時間:17:30〜20:00(最終入場:19:30)
江ノ島展望灯台入場料:大人 500円 / 子ども 250円
公式サイト:湘南の宝石

日中も楽しめる江ノ島周辺のデートスポット

関東三大イルミネーション・あしかがフラワーパーク「光の花の庭」


あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭」

2016年から2020年の5年連続イルミネーションランキング全国国内第1位に輝いたイルミネーションが、栃木県・足利市の「あしかがフラワーパーク」で開催される「光の花の庭」。

あしかがフラワーパークの冬のイルミネーション

あしかがフラワーパークは通常フラワーパークとして親しまれている施設で、季節ごとの花々を楽しめる場所です。500万球を超えるイルミネーションのうちほぼ全ての電球でLEDを使用しており、環境への配慮も怠りません。


あしかがフラワーパークのイルミネーション「光のピラミッド」

2020年度には、新たなイルミネーション「光のバラ園ブルーライトアップ演出」が加わり、さらにパワーアップしたイルミネーションを楽しめるようになりました。

あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の睡蓮」

細部にまでこだわったイルミネーション


花の美しさを忠実に再現したイルミネーション

あしかがフラワーパークのイルミネーションは、花の美しさを忠実にイルミネーションで再現するために、実際にフラワーパークで花木の管理を行っている方たちが中心に企画、制作に関わっています。


ライトアップされた奇蹟の大藤

あしかがフラワーパークのイルミネーションの中で多くの人から人気の「奇蹟の大藤」も、花びらの細部までこだわり、実際の大藤の美しさを表現しています。春に咲く大藤の美しさを見事に再現したイルミネーションは、あしかがフラワーパークでしか見られない絶景です。


あしかがフラワーパークのみんなの地球

「みんなの地球」イルミネーションは水面を利用することで光の量を2倍にした幻想的空間演出。全ての生き物もみんなで1つの地球というテーマで構成されています。

あしかがフラワーパーク開催概要

イベント名:光の花の庭
開催期間:2021年10月16日(土) ~ 2022年2月14日(月)
点灯時間:16:30~20:30 (土日祝は21:00まで)
入園料金:大人 1,100円 / 子ども 600円
休園日:12月31日(金) 
公式サイト:あしかがフラワーパーク 光の花の庭

【関連記事】
あしかがフラワーパークの見どころを知りたい人はこちら↓
「あしかがフラワーパーク」へ究極の【藤】を見に行こう!

栃木県 < 足利

【あしかがフラワーパーク】究極の藤の見頃時期はいつ? 栃木に美しい藤が見られることで有名な「あしかがフラワーパーク」。ここでは日本でも珍しい品種の藤から「八重の大藤棚」と言われる名物の藤まで、美しく咲き誇ります。日本夜景遺産にも登録されたイルミネーションや季節毎に移り変わる庭園など、紹介します。

絶景

日中も楽しめる足利周辺のデートスポット

関東三大イルミネーション・「さがみ湖イルミリオン」


さがみ湖イルミリオンのイルミネーション

40,000㎡の広大な園内で関東最大級の600万球のイルミネーションが楽しめる神奈川県・相模原市の「さがみ湖イルミリオン」。圧倒的なスケールで多くの人を魅了します。


さがみ湖イルミリオンのイルミネーション
また、イルミネーションを鑑賞するだけでなく「体験できる」のが魅力のひとつです。


さがみ湖イルミリオンの虹のリフト

リフトの上から七色に輝くイルミネーションを楽しむことができる「虹のリフト」をはじめ、光のなかを走るミニコースターなどのナイトアトラクションや、音楽に連動して光輝くイルミネーションなど、見て、聞いて、触れて、五感を使ってイルミネーションを存分に堪能することができます。

さがみ湖イルミリオンの光の海

2020年度はポケモンイルミネーションエリアを開催し、2021年は新エリア「美少女戦士セーラームーン イルミネーション-Eternal-」がオープン。


ハートのオブジェのイルミネーション記念撮影スポット

園内にはイルミネーションと写真を撮るためのフォトスポットも用意されているので、ぜひ探してみてくださいね。カップルでのデートはもちろん、家族や友人と訪れても盛り上がること間違いなしです。

夜だけじゃない!プレジャーフォレストもお忘れなく


さがみ湖プレジャーフォレストのジェットコースター

さがみ湖イルミリオンが開催されている「さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト」には、遊園地やバベキューを楽しめる場所があり、子供から大人まで楽しめる施設になっています。

昼間にプレジャーフォレストのフリーパスを購入すると、ナイトアトラクションとイルミニオンを無料で楽しむことができるのでおすすめです。

朝からお出かけして、イルミネーションだけでなくアトラクションも楽しんで体も心も充実させてみてはいかがですか。

さがみ湖イルミリオン開催概要

イベント名:さがみ湖イルミリオン
開催期間:2021年11月13(土)~2022年4月3(日)
休業日:1月、2月、3月の毎週水・木曜日 
 ※2/23、3/9,16、春休み期間は営業
営業時間:16:00~21:00
 ※点灯時間は季節により異なる
入場料金:大人(中学生以上・シニア含む)1,000円 / 子ども(3歳〜小学生)700円
 ※山頂エリア、美少女戦士セーラームーン イルミネーションエリアへはリフト(往復700円)の乗車が必要
公式サイト:さがみ湖プレジャーフォレスト さがみ湖イルミリオン

日中も楽しめる相模原周辺のデートスポット

今年の冬は関東三大イルミネーションで思い出作り

都内からも日帰りで行くことができる関東三大イルミネーションを紹介しました。関東三大イルミネーションはデートにぴったりのイベント。冬の澄んだ空気によって、イルミネーションがよりキレイに輝きます。

関東三大イルミネーションには防寒対策をしっかりとして、暖かい格好で冬の楽しい思い出を作ってくださいね。