芝公園の基本情報
季節ごとに見え方が変わる東京タワーを楽しめる撮影スポット
東京タワー以外にも!芝公園の見どころ
芝公園のアクセス
芝公園の周辺情報
まとめ

言わずと知れた東京のシンボル「東京タワー」。高くそびえるその姿に、思わず惹きつけられた経験もあるのではないでしょうか。東京観光の名所として人気の東京タワーは、いつも人々を魅了しています。

そんな東京タワーの足元に位置するのが「芝公園」。東京タワーを見上げるスポットとしてのみならず、季節によって見え方が変化する東京タワーを楽しむこともできます。今回は、東京タワーを眺めるのに絶好のスポットである芝公園の歴史、芝公園を訪れた際の見どころを紹介します。

東京タワーについて詳しく知りたい人はこちら↓
【東京タワー】東京のシンボルを見に行こう!

東京都 < 東京タワーエリア

【東京タワー】東京のシンボルを見に行こう! 東京のシンボル「東京タワー」。展望台からの夜景や美しいライトアップ、ショッピング等人気の観光スポットです。また、総合電波塔としてテレビやラジオ放送を支えてきました。今回は東京タワーの歴史や見どころ、観光情報を紹介していきます。

夜景・イルミネーション

芝公園の基本情報

日本最古の公園の一つ


日本最古の公園である芝公園

芝公園は1873年、明治政府からの太政官布達(だじょうかんふたつ)という政令によって作られた環状の公園。芝公園を含めた5つの公園が誕生したことで日本の公園の歴史は始まりました。つまり、芝公園は日本で最も古い公園の一つなのです。その他には、上野公園などが日本最古の公園です。

元々は増上寺境内の一部も公園となっていて、現在の3倍以上広さがありました。しかし、戦後の政教分離の考えから宗教色のない都立公園として独立。芝公園と増上寺境内の敷地が分けられ、現在の芝公園となりました。現在の芝公園が増上寺の周りを囲む環状になっているのには、そういった歴史が隠されています。

芝公園は3種類存在する


3つある芝公園の一つ「港区立芝公園」

芝公園といっても、実は3種類の芝公園が存在するのをご存知でしょうか?芝公園は、「都立芝公園」、「港区立芝公園」、「プリンス芝公園」の3種類あります。このうち、プリンス芝公園はプリンスホテル(西武グループ)の私有地ですが、3箇所とも一般開放されています。

都立芝公園は、都内初とされている運動施設が含まれていて、3つの中でも最も大きな面積を誇ります。港区立芝公園は、周りを緑に囲まれており、その様子はまさに都会のオアシス。中央には芝生が植栽されていて、レジャーシートを持参すればピクニックも楽しめます。プリンス芝公園は、「ザ・プリンスパークタワー東京」の2階にあるホテル内の公園。地上から東京タワーの全体像を間近に見ることができる、貴重なフォトスポットの一つです。

季節ごとに違う見え方の東京タワーを楽しめる撮影スポット

東京タワーにほど近い芝公園。季節の変化だけでなく、季節で見え方が変わる東京タワーを楽しむことができます。また、美しい景色の数々をカメラに収めるなんて楽しみ方も。景色の変化を楽しむだけでなく、写真とともに大切な思い出として残してみては。

満開の桜とともに


芝公園から望む東京タワーと桜

芝公園内には約140本の桜があり、例年3月下旬から4月中旬に見頃を迎えます。東京タワーをバックにした日中の桜もさることながら、さらにオススメなのは夜桜。残念ながら芝公園内でのライトアップはありませんが、東京タワーの光に彩られた桜はとても美しく、一度は目にしたい風景です。

芝公園は、東京タワーと桜を一緒に撮影できるスポットが数多くあります。その中でも絶景なのが、桜田通りに面した18号地にある「のびのび広場」。東京タワーとともに、美しい桜を見上げることができる撮影スポットです。

紅葉も美しい


芝公園のイチョウ並木から顔を出す東京タワー

芝公園は都会とは思えないほど緑が豊かで、秋には紅葉も楽しむことができます。例年11月中旬ごろ色づき始め、見頃は11月下旬から12月上旬です。中でも、東京タワーにほど近い「もみじ谷」は、幽谷(ゆうこく)を想わせる景観が見どころ。あたり一帯に植えられた紅葉が縁取る東京タワーは、まさに圧巻の景色です。

芝公園で東京タワーと紅葉の撮影スポットとしてオススメなのが、園内北側に位置する4号地のプロムナード。ずらりと並んだイチョウ並木の間から、東京タワーを撮影することができます。東京タワーと紅葉のコントラストを楽しんでみてくださいね。

幻想的な芝公園のクリスマスガーデン


クリスマスガーデンで賑わう芝公園

クリスマスが近づく頃、芝公園で開催されるのが「クリスマスガーデン」。会場には、日本最大数となる100本以上のクリスマスツリーが並び、幻想的な冬の空間を演出してくれます。約10ヶ国、100種類以上のビールやお酒を始め、クリスマスをテーマにした200種類以上のフードを味わえるのも嬉しいところ。世界各国のグルメやお酒を味わいたい人にぴったりです。

クリスマスガーデンは、芝公園の4号地にある広場で行われます。この場所は、東京タワーとイルミネーションを一緒に撮影できるスポットとしてオススメ。クリスマスのきらめきとともに映る東京タワーは、より一層輝きを増します。

東京タワーのライトアップの記事を読みたい人はこちら↓
東京タワーのライトアップと夜景を堪能!おすすめスポット7選

東京都 < 東京タワーエリア

【東京タワー】のライトアップと夜景を堪能!おすすめスポット7選 東京のシンボルとして国民に愛される東京タワー。夜になると鮮やかにライトアップされ、周辺の建物と共に織りなす夜景は都会的なきらびやかさを放ちます。今回は東京タワーのライトアップや、夜景が楽しめるおすすめスポット7選を紹介します。

夜景・イルミネーション

芝公園の見どころ

都会のオアシスである芝公園は、季節に関係なく楽しめる見どころも豊富。日本最古の公園の歴史を垣間見ることができる遺跡や運動場も完備した、誰でも楽しむことのできる公園です。東京タワーを眺めるだけは、芝公園を堪能するには物足りません!ここでは、芝公園を訪れた際に見るべきスポットを紹介します。

東京の公園に最初にできた運動施設


芝公園の運動施設

芝公園は日本最古の公園であるとともに、今では都内の公園では当たり前となっている運動施設の始まりという歴史を持っています。1902年に運動器具が備えられ、現在の公園内には、野球場やテニスコート、プールなどが併設されています。

プールが存在するのは、港区立芝公園の敷地内にある「芝公園多目的運動場」。通称「アクアフィールド芝公園」です。ここのプールはなんと、長さ50mのコースを泳ぐことができます。「泳ぐのが好き」という人、「50mプールで泳いでみたい!」という人にはうってつけの施設ではないでしょうか。

都内最大級の前方後円墳「芝丸山古墳」


芝公園の芝丸山古墳

都心の真ん中、芝公園には、なんと前方後円墳があります。それこそが「芝丸山古墳」。東京都の指定史跡とされています。全長は110mほどで、現存する中では都内最大級の前方後円墳です。古墳といえば奈良県などの関西地方が有名で、東京ではっきり古墳とわかるものは稀だそう。

芝公園自体が標高16mの台地にあり、古墳の頂上に登ってみると、その眺望は一段と広がります。周りに緑が多く、大都会にいながらどこかの山を訪れた気分に。また頂上には伊能忠敬の遺功表(いこうひょう)があります。というのも、伊能忠敬の測量の基点地が、ここ「芝」。「芝」というのは東京都港区の町名です。その功績を称えるために、この遺功表が設置されています。

平和の願いを込めた「平和の灯(ひ)」


芝公園の平和の灯(ひ)

芝公園の入り口にある広場に設置されている「平和の灯」。1985年に行われた「港区平和都市宣言」から20周年を記念し、2005年に港区立芝公園に設置されました。ここに灯る「火」は、広島県広島市の「平和の灯(ともしび)」、福岡県八女市の「平和の火」、長崎県長崎市の「ナガサキ誓いの火」の3種類を合わせたもの。戦争の惨禍(さんか)と平和の尊さを後世に伝えています。

「平和の灯(ひ)」の周辺には、「被爆アオギリⅡ世」と「被爆クスノキⅡ世」が植えられています。この2つの植物は、原子爆弾が投下された広島と長崎の焦土を生き抜いた樹木の種から植えられたものです。平和への願いが込められ、公園のシンボルである平和の灯(ひ)。芝公園に行った際に、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

芝公園のアクセス

都営地下鉄三田線「芝公園駅」(徒歩約2分)

都営地下鉄三田線「御成門駅」(徒歩約2分)

都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」(徒歩約5分)

都営地下鉄大江戸線「赤羽橋駅」(徒歩約2分)

JR「浜松町駅」(徒歩約12分)

芝公園の周辺情報

芝公園と合わせて訪れたい、周辺スポットを紹介します。

増上寺

芝公園に周りを囲まれた「増上寺」。東京タワーを下から見上げる、由緒あるお寺です。徳川家ゆかりの地で、歴史を感じられるスポット。夜になると本殿がライトアップされるので、東京タワーと一緒に写真に収めてみては。

増上寺に関する記事はこちら↓
東京タワーの麓【増上寺】で徳川家のお墓を訪ねよう

東京都 < 東京タワーエリア

東京タワーの麓【増上寺】で徳川家のお墓を訪ねよう 東京タワーの麓にある「増上寺」。東京港区に位置し芝公園に隣接しています。お寺のお墓には徳川家が祀られており、その歴史は600年以上。今回は、徳川将軍家とのゆかりの深い、大本山増上寺の見どころや歴史をご紹介します。

神社・寺

愛宕神社(あたごじんじゃ)


愛宕神社の出世の石段

愛宕神社は、23区内の自然の地形では最も標高の高い、愛宕山の山頂にあります。参道にある急な階段は、「出世の石段」として知られています。出世を望んでいる人は、ぜひ訪れてみてはいかかでしょうか。

愛宕神社に関する記事はこちら↓
東京【愛宕神社】は社会人必見!出世できる石段を登ってみた!

東京都 < 東京タワーエリア

東京【愛宕神社】は社会人必見!出世できる石段を登ってみた! 東京都港区にある愛宕神社は、「出世したい!」と思ったことのある人にぴったりのスポット。「出世の石段」を登ることで仕事運アップのご利益をいただけます。東京のオフィス街にあるパワースポット「愛宕神社」を紹介します。

神社・寺

芝大神宮


芝大神宮の鳥居

関東のお伊勢様として信仰を集める「芝大神宮」。ここには「千木筥(ちぎばこ)」と呼ばれるお守りがあり、縁結びのご利益が特に有名な女性から大人気のスポットです。千木筥はテレビでも紹介され、とても人気なので売り切れ必至。恋愛運をアップさせたい人は、ぜひゲットしましょう。

芝大神宮は神前挙式も有名です。中でも、1日に1組限定の「篝火(かがりび)挙式」はとても神秘的。きっと忘れらない思い出になるはずです。

【関連記事】
東京都内の縁結び神社に関する記事はこちら↓↓
恋愛運UP!東京都内の【縁結び神社】6選

東京都 < 六本木・赤坂

恋愛運UP!東京都内の【縁結び神社】6選 東京都内にある縁結び神社。良縁に恵まれる「縁結び」のご利益があるとされているパワースポットです。恋愛成就を願う人、恋愛運をアップさせたい女性は必見。今回はそれぞれの神社の歴史や由来、受けられる御朱印についても紹介します。

神社・寺

芝東照宮


芝東照宮

芝東照宮にあるイチョウは、江戸幕府三代将軍の徳川家光が植えたものして伝えられています。現在、このイチョウは東京都の「天然記念物」に指定されていますが、戦前は国の天然記念物に指定されていました。

驚くべきは、戦火や落雷による大きな損傷がないということ。いくつもの時代を生き抜いてきたこのイチョウに、歴史の重みを感じてみるのも良いかもしれません。

季節とともに表情が変わる東京タワーを楽しめるスポット

今回は、東京タワーを季節のうつろいとともに楽しめる「芝公園」を紹介しました。東京タワーの足元に位置する、日本最古の公園である芝公園。実際に訪れてみることで、より深くその歴史を感じ、知らなかった一面が垣間見えるかもしれません。大切な思い出を残しに、カメラを片手に巡ってみてはいかかでしょうか。