車で行く日帰り沖縄離島巡りの魅力
沖縄本島から車で行く離島巡り
車で行く沖縄離島① 恋人の聖地として話題沸騰の「古宇利島」
車で行く沖縄離島② リゾート感あふれるビーチが自慢の「瀬底島」
車で行く沖縄離島③ 海中道路で最初に上陸する「平安座島」
車で行く沖縄離島④ スピリチュアルな雰囲気が漂う「浜比嘉島」
車で行く沖縄離島⑤ 穴場ビーチの宝庫「宮城島」
車で行く沖縄離島⑥ 島々の先端に位置する「伊計島」
車で行く沖縄離島⑦ のどかな漁村の姿が残る「奥武島」
宮古島から車で行く離島巡り
車で行く沖縄離島⑧ NHKドラマのロケ地「池間島」
車で行く沖縄離島⑨ 真っ白な砂浜が続く「来間島」
車で行く沖縄離島⑩ 高台から大海原を望める「伊良部島」
車で行く沖縄離島⑪ 天国のような光景が広がる「下地島」
気軽に楽しめる沖縄離島の非日常

綺麗なビーチやリゾートホテルを求め各地からツアーなどで多くの観光客が訪れる沖縄。ビーチや観光施設の多い沖縄本島は、人気観光地のランキング上位の常連で、たくさんの観光客を引き寄せています。

しかし、沖縄には本島以外にも約160もの島が点在するのを知っていますか?沖縄の離島はリゾート開発の手が付けられていない所が多く、自然あふれる非日常を楽しめます。

離島は行き方が難しく、大きな島での観光もしにくくなるからと、離島を敬遠していた方も必見。今回は橋で繋がっていることによりレンタカーで行ける、沖縄離島11選を紹介します。

【関連記事】
絶景リゾート地が広がる東京の離島について詳しく知りたい人はこちら↓
東京から行ける【離島】13選!日帰り旅行にもおすすめ絶景リゾート地へ

東京都 < 伊豆諸島

東京から行ける【離島】13選!日帰り旅行にもおすすめ絶景リゾート地へ 東京から行ける絶景リゾート地「離島」。東京都に属する伊豆諸島と小笠原諸島では、海外のような気分を味わえます。飛行機やフェリーでアクセスでき、日帰りや1泊2日旅行にもおすすめ。今回は関東近郊からも近い島13選を紹介します。

海・ビーチ

車で行く日帰り沖縄離島巡りの魅力


沖縄の離島への交通手段の中心を担うフェリー
行ってみたいと思いつつも中々行く機会のない沖縄の離島。「離島はフェリーや航空機のお金が高いし、離島までフェリーで行くのは時間がかかり面倒。」と思っていませんか?

沖縄本島と橋で繋がり、美しい海が自慢の「瀬底島」
でも、沖縄本島のような本州から直行便が飛んでいる大きな島と直接橋でつながる離島はこれらの悩みとは無縁。空港近くで借りたレンタカーで気軽に、短時間で沖縄本島から行ける離島にアクセスできます。

沖縄の離島では開発の手が加えられていないビーチなど大きな島では味わえない非日常を味わえます。さらに沖縄本島から近い離島へは日帰りで行けることから、沖縄の定番観光コースとも両立可能です。

沖縄本島から車で行く離島巡り

沖縄観光の定番、沖縄本島から橋で繋がる離島を紹介します。

車で行く沖縄離島① 恋人の聖地として話題沸騰の「古宇利島」


沖縄本島の北部に浮かび、コバルトブルーの海に囲まれた「古宇利島」
沖縄県北部今帰仁村(なきじんそん)に浮かぶ小さな島「古宇利島(こうりじま)」。輝くように青い海と白い砂浜に囲まれた美しい島です。


恋人の聖地となっているティーヌ浜のハートロック
古宇利島は別名「恋の島」と呼ばれるカップルの人気スポット。「恋島」→「クイ島」→「古宇利島」と名前が変化してきたと推測されているためです。

恋人の聖地を求めて来島した観光客が訪れるのが、ティーヌ浜にあるハート形の「ハートロック」。嵐が出演するCMの舞台となったことから一躍沖縄を代表する人気観光名所になりました。

古宇利オーシャンタワーから眺めた絶景
古宇利島のもう一つのおすすめスポットが古宇利島南部の展望台「古宇利オーシャンタワー」。海抜約80mからの一面に広がる壮大な絶景を楽しめます。

【古宇利島 基本情報】
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538番地(古宇利オーシャンタワー)
アクセス:沖縄自動車道「許田IC」より
国道58号、屋我地大橋、古宇利大橋を経由し、約30分
電話番号:0980-56-1616(古宇利オーシャンタワー)
営業時間:10:00〜17:00(最終入園受付16:30)
定休日:年中無休
公式サイト:古宇利オーシャンタワー

車で行く沖縄離島② リゾート感あふれるビーチが自慢の「瀬底島」


鮮やかなグラデーションを写す瀬底島の「アンチ浜」
沖縄を代表する観光名所「美ら海水族館」に向かう道中に位置する「瀬底島(せそこじま)」。真っ白なビーチが自慢のリゾート感あふれる離島です。


真っ白な砂浜が広がる「瀬底ビーチ」
瀬底島で最も人気のあるビーチは島の西側に位置する「瀬底ビーチ」。約800mにわたって美しいビーチが広がり、監視員が駐在する中で、安心してマリンアクティビティを楽しめます。

【瀬底島 基本情報】
住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底
アクセス:沖縄自動車道 「許田IC」より
国道58号、瀬底大橋を経由し約30分
瀬底びーち遊泳期間:4月中旬~10月31日
公式サイト:本部町観光協会瀬底ビーチ

車で行く沖縄離島③ 海中道路で最初に上陸する「平安座島」


平安座島などの沖縄本島東岸沖の離島へのアクセスを担う「海中道路」
沖縄県うるま市に位置する平坦な離島「平安座島(へんざじま)」。沖縄本島から東側に浮かぶ与勝諸島(よかつしょとう)へアクセスする際、最初に通る離島です。

平安座島にアクセスする際に通行する「海中道路」は沖縄東部を代表する観光地。沖縄本島と離島を結ぶ堤防上に建設された約5kmにわたって続く道路は、まるで海の上をドライブしているかのように感じられます。


島の大半を占める「沖縄石油基地」
平安座島で必ず目につくのが島の面積の約8割を占める「沖縄石油基地」。きれいな海を背景にして、巨大な石油タンクがたくさん鎮座する光景はここだけのものです。

【平安座島】
住所:沖縄県うるま市与那城平安座
アクセス:沖縄自動車道「沖縄北IC」より海中道路を経由し約40分
公式サイト:おきなわ物語 沖縄観光情報WEBサイト

車で行く沖縄離島④ スピリチュアルな雰囲気が漂う「浜比嘉島」


平安座島と浜比嘉島を結ぶ「浜比嘉大橋」
平安座島に隣接し、橋で繋がる離島「浜比嘉島(はまひがじま)」。「神々の住む島」とされ、島内にはたくさんのパワースポットが点在しています。


スピリチュアルな雰囲気の漂う「シルミチュー」
スピリチュアルな雰囲気の漂う山の中にある「シルミチュー」は島を代表するパワースポット。琉球祖神のアマミキヨとシネリキヨが居住した場所とされ、子宝祈願や健康祈願を祈ることができます。


アマミキヨとシネリキヨのお墓「アマミチュー」
岩でできた島にある「アマミチュー」はアマミキヨとシネリキヨのお墓。歩いて渡ることができ、ゴツゴツとした岩が作り出す荘厳な雰囲気を感じられます。

【浜比嘉島 基本情報】
住所:沖縄県うるま市勝連比嘉
アクセス:沖縄自動車道「沖縄北IC」より海中道路を経由し約40分

車で行く沖縄離島⑤ 穴場ビーチの宝庫「宮城島」


鮮やかな沖縄の海を見下ろせる「果報バンタ 」
平安座島と浜比嘉大橋とは別の橋で繋がる離島「宮城島(みやぎじま)」。宮城島は観光客にはあまり知られていない沖縄の中でも穴場ビーチの宝庫になっています。

「ぬちまーす」という塩の工場の敷地内にある「果報バンタ(かふうバンタ)」は隠れた絶景スポット。特に天気の良い日には、エメラルド色の鮮やかな海を断崖から見下ろすことができます。


映画『千と千尋の神隠し』を思い出させる「ウクの浜」
島の西側にある「ウクの浜」はインスタ映えする穴場ビーチ。砂浜から海へと続く一本の道はまるで映画『千と千尋の神隠し』に出てきた海へと続く線路を思い出させます。

【宮城島 基本情報】
住所:沖縄県うるま市与那城上原
アクセス:沖縄自動車道「沖縄北IC」より海中道路を経由し約40分
公式サイト:おきなわ物語 沖縄観光情報WEBサイト

【関連記事】
映画『千と千尋の神隠し』のモデルとなった場所について詳しく知りたい人はこちら↓
【千と千尋の神隠し】モデルの温泉地や旅館は?聖地巡礼の旅16選

群馬県 < 四万温泉

【千と千尋の神隠し】モデルの温泉地や旅館は?聖地巡礼の旅16選 宮崎駿監督のジブリ代表作「千と千尋の神隠し」。銭湯「油屋」のモデルである旅館や温泉地、トンネルや線路など舞台となった日本の公式ロケ地も含め、ストーリー順であらすじと共に紹介します。映画気分を味わいながら聖地巡礼の旅へ。

アニメ・漫画

車で行く沖縄離島⑥ 島々の先端に位置する「伊計島」


宮城島から伊計島へと繋ぐ伊計大橋にはシーサが鎮座
平安座島から宮城島へと渡り、さらに伊計大橋をわたった先にある離島「伊計島(いけいじま)」。沖縄本島の東岸沖に浮かぶ離島の中では最も先端に位置する島です。


透き通るような「伊計ビーチ」
伊計ビーチは宮城島と対照的に非常に透明。透き通った海は小魚の群れを十分に観察できるので、シュノーケリングなどのマリンアクティビティで人気のスポットになっています。

【伊計島 基本情報】
住所:沖縄県うるま市与那城伊計
アクセス:沖縄自動車道「沖縄北IC」より海中道路を経由し約50分

車で行く沖縄離島⑦ のどかな漁村の姿が残る「奥武島」


沖縄県南城市の入江に浮かぶ離島「奥武島」
沖縄県の南部、南城市の入り江に浮かぶ小さな離島「奥武島(おうじま)」。漁港風景が今でも残るのどかな離島です。


奥武島で見られるイカの天日干し
漁業が盛んな奥武島で毎年梅雨ごろに見られるのがイカの天日干し。ゆったりとした時間が流れるどこか懐かしさの感じられる光景が今でも残っています。


奥武島を代表するパワースポットの「竜宮神」
珍しい形の岩が鎮座する「竜宮神(りゅうぐうしん)」は奥武島を代表するパワースポット。竜が降りてくるような形をした、自然が作り出す貴重な姿を見られます。

【奥武島 基本情報】
住所:沖縄県南城市玉城奥武
アクセス:那覇空港自動車道「南風原南IC」より県道48号で約20分
公式サイト:らしいね♡南城市

【関連記事】
沖縄本島南部、糸満から出発する伝統木造船「サバニ」ついて詳しく知りたい人はこちら↓
【サバニ】沖縄の伝統木造舟から海人の歴史とロマンを紐解く

沖縄県 < 糸満市

【サバニ】沖縄の伝統木造舟から海人の歴史とロマンを紐解く 沖縄の伝統木造舟「帆掛(フーカキ)サバニ」。糸満の海人が漁で使っていた木造小型舟です。また、サバニは沖縄県の隠れた伝統工芸。今回は、職人の製造過程や想い、船旅レースの様子など糸満海人の歴史とロマンを探っていきます。

伝統工芸

宮古島から車で行く離島巡り

人口が沖縄県内で3番目に多く、沖縄の主要な島となっている「宮古島」。近年、本州からの直行便が就航し、沖縄県の中でも人気の旅行先となっている宮古島から橋で繋がる離島を紹介します。

車で行く沖縄離島⑧ NHKドラマのロケ地「池間島」


宮古島と池間島を繋ぐ「池間大橋」
宮古島の北西に浮かび周囲が約10kmの離島「池間島(いけまじま)」。全長1.4kmの「池間大橋」で繋がる、青く透き通る海に囲まれた島です。

イキヅービーチに位置するハートの形をした「ハート岩」
池間島の中でも特に人気を集めているのが島の西側に位置する「イキヅービーチ」。NHK朝の連続小説ドラマ『純と愛』のロケ地になった「ハート岩」は自然が作り出した神秘的な奇跡の光景です。

【池間島 基本情報】
住所:沖縄県宮古島市平良
アクセス:宮古空港より池間大橋を経由し約30分
公式サイト:おきなわ物語 沖縄観光情報WEBサイト

車で行く沖縄離島⑨ 真っ白な砂浜が続く「来間島」


思わず息を飲んでしまうほど美しい「長間浜海岸」
宮古島の南西に浮かぶ離島「来間島(くりまじま)」。周囲が約9kmと小さく、宮古島観光のついでに気軽に楽しめる島です。

来間島の透明な海と奇岩
島で人気のビーチは島の西部に位置する「長間浜海岸」。真っ白な砂浜が続いていく光景は言葉言い表せないほど美しいものになっています。


非常にリアルで巨大なタコ公園内のタコ
来間島も他の離島と同じくきれいなビーチが自慢ですが、タコ公園にある巨大なタコは来間島でしか見られない超レアスポット。断崖に位置するリアルなタコの姿はきっと離島観光の思い出に残ること間違いないでしょう。

【来間島 基本情報】
住所:沖縄県宮古島市下地来間
アクセス:宮古空港より来間大橋を経由し約20分
公式サイト:おきなわ物語 沖縄観光情報WEBサイト

車で行く沖縄離島⑩ 高台から大海原を望める「伊良部島」


無料で通行できる橋としては日本最長を誇る「伊良部大橋」
宮古島と全長3540mの「伊良部大橋」で繋がる離島「伊良部島(いらぶじま)」。日本最長の無料で通行できる伊良部大橋が2015年1月に開通したことで、沖縄の中でも近年注目を集めている島です。

「牧山展望台」の眼下に広がる絶景
伊良部大橋を渡ってすぐの所にある「牧山展望台」は伊良部島の雄大な自然を眺められる絶景スポット。眼下には美しい大海原はもちろん、「ヤマトブー大岩」という巨大な石灰岩が作り出す断崖を見られます。

穴場絶景スポットの防空壕
牧山展望台の隣にある防空壕は絶景が見られる穴場スポット。終戦間際に掘られましたが、実際に使用されなかったことから「幸せの防空壕」と呼ばれ、幻想的な伊良部島の海を眺められます。


スピリチュアルな雰囲気が漂う「ヌドクビアブ」
さらに伊良部島のサトウキビ畑の中に突如現れる茂みにあるのが、島の隠れたパワースポット「ヌドクビアブ」。茂みの中には深さ約22mの穴が広がっており、穴を下りて見上げた時に見える、木漏れ日が差しこむ光景はスピリチュアルな雰囲気が漂います。

【伊良部島 基本情報】
住所:沖縄県宮古島市伊良部
アクセス:宮古空港より伊良部大橋を経由し約25分
公式サイト:おきなわ物語 沖縄観光情報WEBサイト

車で行く沖縄離島⑪ 天国のような光景が広がる「下地島」


遠浅の砂浜を透き通るような海が広がる「17END」
狭い水路を隔てて、伊良部島に隣接している離島「下地島(しもじしま)」。近年訓練用だった島内の空港に旅客便が就航するようになった話題沸騰中の島です。

下地島空港の滑走路北端をさす「17END」はまるで天国のような光景が広がるスポット。空港の埋め立てによってできた遠浅の砂浜が干潮になると現れます。

17ENDでは着陸間際の飛行機を見ることができる
太陽に照らされたエメラルドブルーの海と白い砂浜はインスタ映えすること間違いなし。滑走路間近の17ENDは着陸を試みる飛行機も美しい綺麗な海と1枚に収められます。

【下地島 基本情報】
住所:沖縄県宮古島市伊良部仲地
アクセス:宮古空港より伊良部大橋、ぬーし橋を経由し約25分
公式サイト:おきなわ物語 沖縄観光情報WEBサイト

気軽に楽しめる沖縄離島の非日常

今回は車でアクセスできる沖縄離島11選を紹介しました。豊かな自然と透き通るような青さをもつビーチが残る沖縄の離島。都会の雑踏を忘れ、沖縄の大自然の作り出す神秘的な姿に思いを馳せることができます。

沖縄本島や宮古島からレンタカーで十数分ほどで気軽にアクセスできる橋で繋がった離島たち。沖縄観光のついでに、絶景ビーチが自慢の穴場スポットが多い、沖縄の離島を地図を片手に訪れてみてはいかがでしょうか。