Category: 神社・寺 歴史
Area: 京都市

金閣寺

京都市北西部に位置する「金閣寺」。世界遺産にも登録された京都を代表する名所です。 正式名称は鹿苑寺(ろくおんじ)といい、臨済宗相国寺派の塔頭寺院として1394年に将軍足利義満により建立されました。華やかな北山文化と義満の権力を象徴するかのような、金箔に包まれた豪華絢爛な舎利殿は「金閣」と呼ばれ、金閣寺の名前の由来になったといわれています。しかし、三島由紀夫の小説でも描かれているように、室町時代に建立された元の金閣は1950年に放火により焼失。1955年に再建され、現在の姿となりました。金閣の構造は、一階の寝殿造、二階の武家様式、三階の禅宗様式からなり、順に貴族、武家、仏を示し、階級の違いを表現しています。 境内には仏教の世界観を表現した庭園があり、金閣の輝きを鏡のように映す鏡湖池をはじめとし、豊かな自然と歴史的建造物が調和する光景を楽しめます。庭園の他にも夕佳亭や参拝門など、異なるスポットから金閣の眺めを楽しむことができるため、撮影しながらゆっくり拝観するには1時間以上の時間を取るのがおすすめ。また境内の茶所では、お座敷で金箔入りの菓子と抹茶を味わえます。

基本情報

Address
〒603-8361 
京都府京都市北区金閣寺町1
Phone
075-461-0013
Hours
9:00〜17:00
Closed
無休
Fee
<拝観料>
大人:400円
中学生以下:300円
Credit Card
利用不可
Guide
日本語・英語・ハングル語・ドイツ語・中国語・フランス語・スペイン語
(京都S.G.Gクラブ)

アクセス

  • FromJR西日本 京都駅
    京都市営バス / 金閣寺方面
    →【金閣寺道バス停】→ 徒歩(約3分)
Category: 神社・寺 歴史
Area: 京都市

このスポットに関するタグ

人気のアクティビティ